Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




White Goddess (a Grammar of Poetic Myth)



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2013
Reviews: 85%
Genre: Epic Doom Metal


ドイツのエピック・ドゥーム・メタル、アトランティアン・コデックスの2013年発表の2nd。


エピック・ドゥーム・メタルというサブ・ジャンルは、アンダーグラウンド・シーンの中でも密かにファンを持つ音楽性だ。キャンドルマス(Candlemass)やソルスティス(Solstice)といったバンドがその代表だが、そのサウンドは雄大でロマンティックという特徴を持っている。この音楽のスタイルの中では、スピード感のある楽曲は少なく、大半がミドル・テンポのエピックなメロディを主軸とした作風である。
イギリスのソルスティス風のサウンドを踏襲したアトランティアン・コデックスの『The White Goddess』は、前作『The Golden Bough』(2010)からの明確な進歩を見せた作品となった。アンダーグラウンド・シーンのエピック・メタル・バンドらしく、大衆的なロック音楽から浮世離れした世界観は、古代や中世に由来している。また、バンドはヒロイック・ファンタジーにも影響を受けているため、長大な楽曲群からは英雄主義的な雰囲気も漂っている。
『The White Goddess』が持つ雄大なメロディのエピック・メタル・ルーツは、ヨーロッパのフォークや土着的な民族音楽にある。この方向性はソルスティスと同じであり、このサブ・ジャンルの中で、アトランティアン・コデックスが支持を獲得するのは時間の問題となった。そして、その支持の理由が、本作における楽曲のクオリティの高さだった。大作指向でもリスナーを飽きさせない楽曲の作りは、このバンドが叙事詩的なヘヴィメタルのサウンドを目標に近付けたことを物語っている。



1. Trumpets of Doggerland
2. Sol Invictus
3. Bilwis
4. Heresiarch
5. Twelve Stars and an Azure Gown
6. Der untergang der stadt Passau
7. Enthroned in Clouds and Fire



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/811-3c263035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック