Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Tides of War



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2013
Reviews: 82%
Genre: Epic Heavy Metal


ドイツの正統派エピック・メタル、セイクリッド・ゲイトの2013年発表の2nd。


イタリアの「Metal on Metal Records」から発表されたセイクリッド・ゲイトの第2作『Tides Of War』は、バンドが目標とするサウンドを更に追及したという印象が強い。アルバム・ジャケットに古代のギリシャ兵が描かれていることで、そのサウンドのテーマを想像をすることは容易だ。バンドは『When Eternity Ends』(2012)で、アイアン・メイデンやマノウォーからの影響の強い正統派メタルを披露していたが、今作に限ってはエピック・メタル風の音楽のスタイルに接近している。具体的なサウンドの形態は、80年代のNWOBHMとエピック・メタルの融合である。それを主張する"Gates of Fire"や"The Battle of Thermopylae"などの楽曲は、このサブ・ジャンルの中でも人気の高いコンセプト"テルモピュライの戦い(Battle of Thermopylae)"を扱ったものだ。敢えて語るまでもなく、この物語は、ヘロドトスが著書の中で記述している叙事詩的な戦いのことだ。サウンドやテーマがエピック・メタルに接近することによって、このセイクリッド・ゲイトというバンドは更なる進化を遂げた。



1. The Coming Storm
2. The Immortal One
3. Tides of War
4. Defenders (Valour Is in Our Blood)
5. Gates of Fire
6. Never to Return
7. The Final March
8. Spartan Killing Machine
9. Path to Glory
10. The Battle of Thermopylae



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/777-e96f4223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック