Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




When Eternity Ends



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2012
Reviews: 78%
Genre: Epic Heavy Metal


ドイツの正統派エピック・メタル、セイクリッド・ゲイトの2012年発表の1st。


ドイツのセイクリッド・ゲイトは2008年に結成され、アイアン・メイデンやマノウォーなどのバンドに影響を受けた。EP『Creators of the Downfall』(2011)の後に発表された第一作『When Eternity Ends』は、80年代のヘヴィメタルの雰囲気を上手く表現した内容だった。本作は海外の正統派メタルのファンたちから高い支持を獲得し、日本でも輸入盤市場を始めとして人気に火が付いた。

『When Eternity Ends』のサウンドは、重厚になったアイアン・メイデンという印象が強い。そこにNWOBHMの雰囲気を感じることができるのは当然だろう。バンドは80年代のヘヴィメタルから強い影響を受けており、その手の音楽を好むファンたちの期待を裏切ることがなかった。また、これらのサウンドにはアイスド・アース的な構築感も存在している。しかし、セイクリッド・ゲイトの音楽のスタイルの基礎は、グルーヴ感の強い80年代のクラシックなヘヴィメタルにある。



1. Creators of the Downfall
2. Burning Wings
3. The Realm of Hell
4. When Eternity Ends
5. Freedom or Death
6. In the Heart of the Iron Maiden
7. Vengeance
8. Earth, My Kingdom
9. Heaven Under Siege



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/776-bc24fcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック