Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life Among the Ruins (Re-Release)



Country: United States
Type: Full-length
Release: 1993
Reviews: 70%
Genre: Epic Metal



1993年発表のヴァージン・スティールの5th。

残念ながら本作では完全にマネージメントに押され、エピックメタルから離れたポップな作風となっているため、お勧めはできない。どんなバンドにも間違いはあるというものである。このような不遇の時代を乗り切ったからこそ、彼らは突如として才能が溢れ出たのではないだろうか。 しかし、デイヴィッド・ディファイ(David Defeis:vo、key)は本作を失敗作と認めているわけではなく、むしろその評価は肯定的。アメリカン・ハードロック的な楽曲のクオリティは高く、ヘヴィメタル以外のジャンルのファンにも訴える要素があることは確か。エピック・メタルというバンドの先入観を取り除けば十分に聴けるサウンドだ。



1. Sex Religion Machine
2. Love Is Pain
3. Jet Black
4. Invitation
5. I Dress in Black (Woman with No Shadow)
6. Crown of Thorns
7. Cage of Angels [Instrumental]
8. Never Believed in Goodbye
9. Too Hot to Handle
10. Love's Gone
11. Snakeskin Voodoo Man
12. Wild Fire Woman
13. Cry Forever
14. Haunting the Last Hours [Instrumental]
15. Last Rose of Summer
16. Snakeskin Voodoo Man [Live Acoustic Version]
17. Jet Black [Live Acoustic Version]
18. Purple Rain [Live Acoustic Version]
19. Wildfire Woman [Live Acoustic Version]



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめて書き込みさせていただきます。
METAL EPICを拝見して、将来の?参考にさせていただいております。
実は、私はブラッドリー博士さまと比べるとかなり高齢の人間(女性)でして、VIRGIN STEELEは昔時々聴いておりました。
個人的に、当時一番好きだったのは”Age  Of Concent”と”The Marriage of Heaven And hell Pt.2"です。

ずっと10年ほど、いくつかの事情でHM/HRを聴かなかったのですが、今年初冬思いがけず (数年前に買ったものの、通販時にジャケットが壊れていたのでずっと放っていたのです)”Visions Of Eden"を聴き、以来すっかりのめり込んでおります。
HMと一言で言っても、デイヴィッド・ディフェイは自由な想像力で道を切り開く人ですね。
きらびやかではないけれど、美しい旋律が、時々立ち現れる瞬間が嬉しいです。

日本では、欧州と比べ彼らの評価はまだまだのようで、あの唯一無二の世界をもっと多くの方に知って頂きたいと思います。
ブラッドリー博士さまのブログが、その手助けになってくれるのではないかと、今から期待をしています。

あと、デイヴィッド・ディフェイ本人は、このアルバムを「個人的には」気に入っていると発言していたそうです(ソースは失念したのですが…)。
もしかすると、「この方向の曲はもう十分やり尽くしたから」という意味が込められているのかも知れません。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。
2010/04/11(日) 16:56 | URL | まぎー #lRfFlTdM[ 編集]
返信
まずはコメントありがとうございます。

ヴァージンスティールの良さを理解している人が同じ日本にいるというだけでも今後の励みになります。

本当にこの手のジャンルは日本ではまだあまり認知されていないと私も思うのです。確かにこのブログを見て、一人でもエピックメタルの存在に気付いてくれれば私もうれしいです。

ヴァージンスティールは本当に魅力的だと思いますね。私も以前輸入して購入しました。近年の国内盤が出ていないのは残念だと思います。
まだ聴いていないアルバムもいくらかあるのですが、聴き込み次第レビューも追加していこうと考えています。いつかヴァージンスティールのレビューを全て完成させ、少しでも彼らに恩を返したいですね。
2010/04/11(日) 17:54 | URL | コスマン・ブラッドリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/75-e419f662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。