Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tales of Ithiria



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2008
Reviews: 85%
Genre: Progressive/Classical/Symphonic/Epic Metal



ドイツのプログレッシブ/クラシカル/シンフォニック/エピック・メタル、ハガードの2008年発表の4th。

本格的なルネッサンス音楽やクラシックの要素を導入したことがシーンで話題となり、ヘヴィメタル以外のファン層にもアピールした前作『Eppur Si Muove』(2004)の成功は大きい。ハガードの第4作目として「Drakkar Entertainment GMBH」から発表された『Tales of Ithiria』は、架空の中世の史実を描くストーリー性のある作品。バンドは総勢12人となり、"Tales of Ithiria"や"Upon Fallen Autumn Leafs"などの印象的な楽曲を制作し、ドラマティックなバロック音楽のスタイルを完成させる。本作では洗練された壮大な音像が、リスナーを幻惑するような中世風の空間を提供しており、それが優雅な管弦楽器やクワイア等で盛り上がる。これまでに16~17世紀の世界をモチーフとしてきたバンドが、新たにエピック・ファンタジーの世界を描いたことは新鮮であり、そこに『Tales of Ithiria』の特徴がある。



1. The Origin
2. Tales of Ithiria
3. From Deep Within
4. Upon Fallen Autumn Leafs
5. In des Königs Hallen
6. La Terra Santa
7. Vor dem Sturme
8. The Sleeping Child
9. Hijo de la Luna (Mecano cover)
10. On These Endless Fields
11. The Hidden Sign



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/620-b352f40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。