Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Awaking the Centuries



Country: Germany
Type: Full-length
Release: 2000
Reviews: 85%
Genre: Progressive/Classical/Symphonic/Epic Metal



ドイツのプログレッシブ/クラシカル/シンフォニック/エピック・メタル、ハガードの2000年発表の2nd。

有名なノストラダムスを題材としたストーリー・アルバム。本作ではメンバーが20人に増え、クラシックとヘヴィメタルの調和を劇的な手法で描く。その根底にあるのはリアリティを追求したルネッサンス音楽であり、恰も中世時代の豪奢な宮廷を彷彿とさせる。作品にはオペラの要素も導入され、ソプラノやテノール歌手による台詞の掛け合いが楽しめる。音楽性や世界観はスウェーデンのセリオンに接近。前作で導入したクワイアはスケールアップしており、荘厳な雰囲気が増加。エピカルなヘヴィメタルと古典音楽を同時に楽しむなら、『Awaking the Centuries』は理想に近い。収録時間が40分に満たないのが唯一の欠点となった。



1. Intro: Rachmaninov: Choir
2. Intro: Pestilencia
3. Chapter I: Heavenly Damnation
4. Chapter II: The Final Victory
5. Chapter II: Saltorella la Manuelina
6. Chapter III: Awaking the Centuries
7. Chapter III: Statement zur Lage der Musica
8. Chapter IV: In a Fullmoon Procession
9. Chapter IV: Menuett 01:19 instrumental
10. Chapter V: (part I) Prophecy Fulfilled / (part II) And the Dark Night Entered
11. Chapter V: Courante
12. Chapter V: Rachmaninov: Choir



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/617-ab249737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。