Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




 大橋大希名義で短編小説集『ズロヒムの死』、『失われた先史』をAmazonのKindleストアにて発売。本作は過去執筆の幻想怪奇小説をまとめて加筆修正をした内容。『ズロヒムの死』には三篇、『失われた先史』には四篇の小説を収録。詳細は以下の通り。

ズロヒムの死



内容紹介


ズロヒムとアキロンの伝説は、悠久の太古まで遡り、人類に忘れ去られて久しい、原始の太陽煌く神秘の時代の中に生じたものである。人類が完全に忘れ去る以前、数多の怪奇と幻想がこの世の静寂を破り、肥沃なるヴァルーシアの大陸が粉々に砕け散った後、新大陸が海の下より隆起したという伝説がある。ここから誕生した極北の大陸では、荒涼とした神秘の氷河と広がる暗黒の荒野の中で叙事詩が語られ、それらが忘れ去られた虚無の時代において悠然と輝いていた。古き神々はこの終わりなき壮麗な夢が永遠に残ることを望んでいた。私はかの地に魅了された永劫の時代を生きる探索者であり、その奇怪な叙事詩を語る者である。私は恰も現実のように物語を語ろう。大理石の煌く豪華絢爛な王の城塞で、天上を目指して聳え立つ雄々しき久遠の山脈群の峰で、深淵の秘密を探る聡明な魔術師らが太古の夢を見た、太古のハイパーボリアでこれらの伝説が語られるように。
 ――『ズロヒムの死』より

有史以前のパイパーボリア大陸を舞台に展開される幻想怪奇短篇集第一弾。ここでは恐怖の神々や太古の魔術、名もなき英雄や妖術師、輝く都市や国家が変幻自在に活躍する。本編には太古の蛇人間と大学者の悲運を描く表題作「ズロヒムの死」、理想郷を求めた男の奇譚「故郷からの光」、ザロウルの狩猟家とヴーアミ族が戯れる「旧世界への帰還」の全三篇を収録。

収録作品
・ズロヒムの死
・故郷からの光
・旧世界への帰還


失われた先史



内容紹介


が都市の至る所で優雅な影を作り、
遥か遠方を見渡す山脈群が堂々とした威厳を放ち、
勇壮に連なる城塞は大粒の大理石で造られていた。
私達は広大な街道を歩いて渡り、
巨木の豊潤な実りを味わった。
そして、白い花々の中で眠りに付き、
長い旅の間、感じることのなかった幸福な感情を抱いた。
 ――『アムリスの探求』より

悠久の太古の時代に失われた歴史。人類はそれらを知ることなく、その一生を終える――忘却の歴史を紐解くべく著者が有史前の伝承を綴った表題作「失われた先史」、ハイパーボリア大陸を探す男が自らの予期せぬ顛末を語る「アムリスの探求」他全四篇を収めた幻想怪奇短篇集第二弾。

収録作品
・失われた先史
・アムリスの探求
・幽玄なる都市
・時の支配者



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/609-d5a5ee74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック