Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムホエア・イン・タイム



Country: United Kingdom
Type: Full-length
Release: 1986
Reviews: 90%
Genre: Heavy Metal


アイアン・メイデンの1986年発表の6th。


アイアンメイデンの第6作目となる本作『Somewhere in Time』は、シンセサイズド・ギター導入により楽曲の幅を広げている。流石に黄金期の2枚目を飾る作品だけあり、アイアンメイデン特有の緊張感、大作志向、メロディックさが滲み出ている。アイアンメイデンの特徴的ともいえる近未来をベースにしたジャケット、楽曲は非常にリアリティのあるものである。これらに至ってはシンセサイズド・ギターの機械的なサウンドが早速効果を発揮したといえるであろう。特に某メタル雑誌で"驚異的なまでにドラマティック"と形容された#1は、完成された荒廃的な世界、ジャケットを忠実になぞった近未来的雰囲気を持った名曲である。
これら一連の近未来的、SF的な世界観はヘヴィメタルにおける新しい表現の可能性を生みだしたといえるのかも知れない。独特の世界観である。現実から離れた未知なるこれらの世界は奇怪な魅力を持っているもので、その魅力は大きい。先ほど指摘したアルバム・ジャケットは、前作と同じディレク・レックスによるものであり、SF映画『BLADE RUNNER(邦題:ブレードランナー)』(1982)からインスパイアを受けている。
特に本作は、プログレッシブな面が前面に出ているという点も注目に値するであろう。それと同じく大仰なまでに導入される大量のメロディも特筆すべきであり、本作が"アイアンメイデン至上最高のメロディアス盤"と呼ばれるのも十分に頷ける名作である。



1. Caught Somewhere in Time
確かに冒頭のイントロは驚異的にドラマティックだ。SF的メロディの勇壮なる疾走、近未来の機械的な雰囲気が完全に醸し出された名曲である。神秘性すら感じる世界観といえよう。
2. Wasted Years
ドラマ性を有する曲調とメロディを併せ持つ楽曲。#1の近未来的な世界観を引き継ぎ、サビではキャッチーな面も見せる。
3. Sea of Madness
少々ハードロックよりのリフが目立つが、後半からのメロウな展開はアイアンメイデンそのものである。
4. Heaven Can Wait
怪しげな冒頭のアルペジオから期待感を煽られる名曲。疾走するリフと妙に明るいサビのコントラストが絶妙だ。後半のシンガロングパートもドラマティシズムを顕著なものとしている。
5. Loneliness of the Long Distance Runner
このアルバムを主張するかのようなドラマ性とメロディの両方を高次元で融合させた楽曲である。サビでのブルースの歌うメロディに追従するドラマティックなリフ、流麗に紡がれるツインメロディが素晴らしい。またそういったパートが続出するのも満足である。最上のドラマティック・メタルといえよう。
6. Stranger in a Strange Land
ダークでヘビィなリフが刻まれる曲。やや助長である。
7. Deja-Vu
メロディック極まりないツインリードが炸裂する渾身の一曲。スピーディーな曲調にドラマティックなツインハーモニーを導入する箇所はもはやお約束。あまりにもメロディアスで大仰な楽曲であることは否めない。サビでの抒情性も最高に冴える。
8. Alexander the Great (356-323 B.C.)
有史以前に巨大な帝国を築き上げた大王アレキサンダー(アレクサンドロス)を題材にした孤高のエピックメタル。まるで史劇映画を見てるような大作である。行進曲調で勇壮に突き進み、サビで大仰に歌い上げる各パートの放つスケール感は途方もない。 劇的なメロディを宿したエピック・リフも興奮を最高潮に押し上げ、雰囲気を盛り上げる。感動を呼ぶ壮大な歴史ロマンス的ヘヴィメタルである。



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/60-456b5009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。