Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Traveller



Country: United States
Type: Full-length
Release: 2003
Reviews: 86%
Genre: Epic Power Metal


アメリカのペンシルベニア州出身の正統派エピック・パワー・メタル、ザ・ロード・ウィアード・スルー・フェグの2003年発表の4th。


コンセプト...
ザ・ロード・ウィアード・スルー・フェグの第4作『Traveller』は、GDW(Game Designers' Workshop)社が1977年に発表したSFロールプレイングゲーム『Traveller(邦題:トラベラー)』がメイン・テーマのコンセプト・アルバム。『Traveller』とは、57世紀の未来世界を舞台としたスペース・オペラであり、プレイヤーは広大な恒星間国家〈第三帝国〉とその周辺宙域を宇宙船で旅することができる。原作はマーク・ミラー(Marc W. Miller)。本作はTRPGとして世界的に人気を博し、ファンタジーTRPGの名作『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』と共に地位を確立した。なお全盛期にはホビージャパンから日本語版も発売されている。

『Traveller』について...
本作『Traveller』は先述のロールプレイングゲームの世界観に沿って展開されるエピック・メタル作品。遺伝子操作された犬の知性化した種族、ヴァルグルを中心としてストーリーが進み、リスナーは架空の宇宙での様々な出来事を疑似体験する。スルー・フェグは以前よりも遥かにスペーシーなサウンドでこの『Traveller』の壮大な世界に挑み、ダイナミックな脈動感に溢れる作品を作り上げている。『Twilight of the Idols』(1998)でも指摘されていた近未来的な世界観が、より完成度を増して表現されたのが本作である。バンド名の由来にもなったアイルランド神話と同じく、伝統的なサイエンス・フィクションの知識がバンドに大きな影響を与えている。スルー・フェグの崇拝の対象となっているバンドの中にアイアン・メイデンがいるが、本作は彼らからの影響を強く感じさせる要素が多い。エピック・メタルでは人気の高い題材として北欧神話や英雄叙事詩があるが、何もSFが全く作品のテーマとして選択されて来なかった訳ではない。スルー・フェグは円熟したこの『Traveller』で、自身が追求した世界観を完成させ、ドラマティックな架空の宇宙史をエピック・メタルのシーンに蘇らせることに成功している。



1. The Spinward Marches
ヘヴィなギター・リフを用いたプロローグ。
2. High Passage / Low Passage
ヴァルグル人の宇宙海賊をテーマとした楽曲。スペーシーなサウンドがテンポよく繰り出される名曲であり、リズミカルなリフが劇的に刻まれる。後半のギター・ワークは圧倒的なスケール感を放つ。
3. Asteroid Belts
アステロイドベルトを通過するスリリングな小曲。
4. Professor's Theme
悠久の太古の既知宙域に存在したという太古種族のテーマ。宇宙的なイメージを強調した楽曲。メロディックなフレーズが、広大な宇宙の大パノラマの如く流れるように展開する。
5. Vargr Moon
前半のコンパクトな楽曲とは異なり、濃密なドラマを描く。SF的世界観を強調した旋律を全編に渡り展開し、雄大なムードを醸す。中間部からはスピーディになる。
6. Vargr Theme / Confrontation (Genetic Prophesy)
太古種族の遺伝子操作によって誕生した種族、ヴァルグルのテーマ。ヴァルグルの姿はアルバム・ジャケットに描かれている。メタリックなパワー・メタルが勇壮に展開。恰もビッグバンの如く、ダイナミックに爆発するリードギターが強力であり、ストーリーテリングかつドラマティックな内容。
7. Baltech's Lament
SF風にアレンジされたフォーキーな楽曲。大仰なヴォーカル・ラインが印象的。
8. Gene-ocide
激しいテンポの楽曲。一定して高いテンションを維持する。
9. Curse of Humaniti
ヘヴィなリフからダイナミックなメロディを繰り出す小曲。
10. The Final Gambit
大仰な雰囲気に包まれた内容。聴き手に休む間を与えないタイトなサウンド。
11. The Spinward Marches (Return)
インストゥルメンタル。
12. Addendum Galactus
クライマックスに相応しい、劇的なエピック・パワー・メタル。宇宙的なドラマ性が圧倒的なパワーと一体となる。



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/570-86cf3698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。