Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Poetry for the Poisoned



Country: United States
Type: Full-length
Release: 2010
Reviews: 84%
Genre: Epic/Melodic Power Metal


アメリカのエピック/メロディック・パワー・メタル、キャメロットの2010年発表の9th。


「KMG Recordings」より発表。グレン・バリー(Glenn Barry)が脱退し、ショーン・ティブベッツ(Sean Tibbetts:b)が復帰。サヴァタージ(SAVATAGE)のジョン・オリヴァ、エピカ(EPICA)のシモーネ・シモンズ、その他ガス・Gなど多彩なゲストを迎える。従来の重厚かつプログレッシブな作風を踏襲し、幽玄な雰囲気を持つ。♯10~♯13では「Poetry for the Poisoned」という長編を描く。



1. The Great Pandemonium
2. If Tomorrow Came
3. Dear Editor
4. The Zodiac
5. Hunter's Season
6. House on a Hill
7. Necropolis
8. My Train of Thoughts
9. Seal of Woven Years
10. Poetry for the Poisoned, Pt. I - Incubus
11. Poetry for the Poisoned, Pt. II - So Long
12. Poetry for the Poisoned, Pt. III - All Is Over
13. Poetry for the Poisoned, Pt. IV - Dissection
14. Once upon a Time



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/553-7e583b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。