Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




The Kings of Metal, True Metal ?


Lord Of Steel

 アメリカのエピック・メタルの王者、マノウォーの第11作『The Lord Of Steel』が「Magic Circle Music」より発表された。北欧神話の主神オーディンに捧げられた前作『Gods Of War』(2007)発表の後、新作への布石となるEP『Thunder In The Sky』(2009)を発表したマノウォーは、順風満帆に事を運んでいるかのように思えた。しかし、名ドラマー、スコット・コロンバスの突然の死という重荷がバンドに重圧と悲劇を与え、しばしの沈黙を余儀なくされた。マノウォーは体制を立て直すために、初期のドラマーであったドニー・ヘムズィク(Donnie Hamzik)をバンドに再編入させ、第一作目の再録『Battle Hymns MMXI』(2010)を発表。多くの場合、新作は『Thunder In The Sky』で描かれていた緊張感と凄絶なドラマティシズムが支配する壮大なエピック・メタル作品だと思われていたが、実際の『The Lord Of Steel』の内容は異なる軌道にあった。初期の正統派メタルを踏襲した作風に回帰した『The Lord Of Steel』では、『Gods Of War』のような大仰なオーケストレーションやエピック・クワイアを抑え、シンプルかつオーソドックスなヘヴィメタル・サウンドが披露されている。緻密に構成された小曲の導入や難解な展開、及び大仰なナレーションが全編を占めるなどという楽曲は存在していない。近年のマノウォーのエピック/シンフォニック路線には、一部のファンの間では賛否に分かれていたが、これでそのファンたちも納得するはずだ。なお収録曲は以下の通り。


1. The Lord Of Steel
2. Manowarriors
3. Born In A Grave
4. Righteous Glory
5. Touch The Sky
6. Black List
7. Expendable
8. El Gringo
9. Annihilation
10. Hail, Kill And Die



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/531-9f2dbe25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック