Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




A_Tribute_To_Cirith_Ungol

VARIOUS ARTISTS the Tribute album in 2006 Release
(参考資料)

アメリカのエピック・メタル始祖、80年代にエピック・メタル四天王の地位に君臨したカリフォルニアのキリス・ウンゴルに捧げられた2006年発表のトリビュート・アルバム。


概要:
キリス・ウンゴルはグレッグ・リンドストーム(Greg Lindstrom:g)を中心として1972年に結成、第一作『Frost & Fire』(1980)でデビューした。マイケル・ムアコックやトールキンの小説を題材としたファンタジックな作風でカルト的な人気を博し、第2作『King of the Dead』(1984)で地位を不動のものとする。その後、第3作『One Foot in Hell』(1986)で完成度の高いエピック・メタルを披露するもバンドは解散。しかし、1991年に再結成を果たし、不朽の名作『Paradise Lost』(1991)をキリス・ウンゴル史の遺作とした。バンドの解散後も世界中のアンダーグラウンドで人気は衰えず、そのために後続に多大な影響力を与え、現在に至るまで各地で讃辞が続いている。トリビュート・アルバムとなる本作『One Foot In Fire』では、キリス・ウンゴルのエピック・メタルを踏襲するロジー・クルーシズ(ROSAE CRUSIC)やホーリー・マーター(HOLY MARTYR)、ソレムニティ(SOLEMNITY)、アッセディウム(ASSEDIUM)などの有望な次世代エピック・メタル・バンドが楽曲を提供している。




1. Rotten – Cirith Ungol Overture
2. Falcon – Shelob’s Lair
3. Solemnity – What Does It Take
4. Holy Martyr – Frost And Fire
5. Dawn Of Winter – Doomed Planet
6. Assedium – Black Machine
7. Emerald – Heaven Help Us
8. Monstrum – Fallen Idols
9. Rosae Crucis – Death Of The Sun
10. Battle Ram – Join The Legion
11. Crystal Viper & Elixir – Chaos Rising



Review by Cosman Bradley

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/528-6846b054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック