Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




This is Symphonic Epic Metal.


ShiHuangDi

 イタリアのパレルモ出身のシンフォニック・エピック・メタルの最高峰、ザイ・マジェスティが第5作『ShiHuangDi』を発表した。過去、壮大なスケールで中世の「ヘイスティングスの戦い」やフランスの聖女ジャンヌ・ダルクなどを作品のテーマとして選択し、史劇的なエピック・メタルを創造してきたザイ・マジェスティだが、今作では新しい試みを行っている。叙事詩的なテーマとして選択されたのは中国史、紀元前221年に中国統一を成し遂げた秦の始皇帝 (Shi Huangdi) の生涯だ。万里の長城の建設などでも知られる始皇帝の偉業に対し、ザイ・マジェスティはこれまでに築き上げた功績を無題にすることなく、時にアジア風なエッセンスを加えて、大仰かつシンフォニックなエピック・メタルの傑作として完成させている。ザイ・マジェスティのように表現力の高いバンドならば、例え物語の舞台を中世から古代中国に移したとして、サウンドは常に不変であるということだ。
 本作には新ヴォーカルとしてクリムゾン・ウィンド(CRIMSON WIND)のアレッシオ・トゥオルミーナが迎えられている他、同郷のシンフォニック・エピック・メタル、ホーリーナイツ(HOLY KNIGHTS)のシモーネ・カンピオーネが全面的にプロデュースに関わっている。"End Of The Days"では、ラプソディー・オブ・ファイアのファビオ・リオーネがゲストとして参加している。サウンドが雄弁に物語っているが、これは一大エピック・メタル・プロジェクトだ。なお収録曲は以下の通り。

1. Zhoongguo
2. Seven Reigns
3. Harbinger Of A New Dawn
4. Siblings Of Tian
5. Walls Of The Emperor
6. Under The Same Sky
7. Farewell
8. Huanghun
9. Ephemeral
10. End Of The Days
11. Requiem



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/527-ec022fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック