Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Winter Kill

SLAUTER XSTROYES the 1st album in 1985 Release
★★★★★★★☆☆☆...(カルト盤)

アメリカ、シカゴ出身のエピック/プログレッシブ・パワー・メタル、スローター・エクストロイスの1985年発表の1st。


『METAL EPIC』誌より抜粋:

スローター・エクストロイス(SLAUTER XSTROYES)は1979年にアメリカのシカゴで結成された。アメリカのアンダーグラウンド・シーンがまだ本格的に形成されていない頃、いくつかのカルト的なヘヴィメタル・バンドが影で活動していたことを我々はよく知っているが、スローター・エクストロイスもそのうちの一つに数えられる。現在では"エピックメタル四天王"と呼ばれるキリス・ウンゴルやマニラ・ロードなどの特別なバンドも、元々はそこの出身だ。80年代初期からエピックメタルの土台が築き上げられ、そのために大きく貢献したバンドたちがいる。スローター・エクストロイスは幸運にも後の時代に再発見されたバンドだが、空白のエピックメタル史を埋めるために、一体いくつの優れたバンドが地下に埋まっているのか、実際には定かではない。本作『Winter Kill』が1999年に再発(*注釈1)されたことは、この手のマニアを歓喜させる以上に意味があったはずなのだ。
さて、過去の貴重な資料であるスローター・エクストロイスの第一作『Winter Kill』は、ポール・カートキー(Paul Kratky:g)、ブレント・サリヴァン(Brent Sullivan:b)、ジョン・スチュワート(John Stewart:vo)、デイヴ・ボノウ(Dave Bonow:d)によって制作された。他のどのバンドよりも複雑でプログレッシブなサウンドは、スローター・エクストロイスの評価を著しく向上させるものであった。例えば整合性に満ちたアイアン・メイデンのメロディックなサウンドを更に強烈に歪ませたものが、本作『Winter Kill』のサウンドに該当する。楽曲の要所に配置されたテクニカルなフレーズや、恰もキリス・ウンゴルを彷彿とさせる狂気的なヴァーカルの類は、アンダーグラウンドのヘヴィメタル・シーンでは御馴染みの現象である。加えてチープな音質がそれに拍車をかける。しかし、プログレッシブな要素が鋭利なサウンドで持って聴き手を混沌の世界に誘うことは、終始避けられない事実である。狂気と知性とが混同したある種の陶酔感が、本作には宿っているのだ。
以外にも過去の産物は現代の新品をも凌駕する魅力を秘めている。カルト的な雰囲気を周囲に充満させ、単調ではない知性のあるヘヴィメタルを展開するこの『Winter Kill』も、そういった名作の一つである。詰まる所、マニアは生唾もののアンダーグラウンド・サウンドがそこには展開されているわけであり、現在でも一部の層に拝聴され続けているのだ。本作が一時期は高値で取引されていたように、「カルト的なエピックメタル」という偏見を捨て去れば、ある者にとっては本作は非常に価値のある逸品となる。現在もこうして本作が地下市場に出入りしている事実が、その魅力を存分に物語っていよう。最も我々は、本作が80年代を飾る貴重なエピックメタルの資料であることも、忘れてはならない──

*注釈1:再発の際、#8"Winter Kill (Remix)"が追加収録。




1. Winter Kill
テクニカルかつプログレッシブなイントロから幕開ける。複雑な構成を有し、独特のハイトーン・ヴォーカルと相俟って異様な世界観を構築。
2. No Idea
意外にもアコースティック・パートから始まる。後半にかけて劇的に展開。
3. The Stage
テクニカルな疾走曲。緩急をつけながら高い演奏技術を披露。薄暗い雰囲気がカルト的な音楽性を強調する。
4. City of Sirtel
劇的なイントロダクションから幕開ける。哀愁に満ちたメロディ、突然のアップテンポ、静寂パートの導入など様々な展開を有する。本曲のドラマ性はエピックメタルとして十分に通じるものであろう。
5. Charlotte
哀愁を放ちながらエピカルな展開を披露。中間部のパートはアイアン・メイデンを彷彿とさせる。
6. Black Rose and Thorns
キリス・ウンゴルのような奇怪なハイトーンから開始。本曲も複雑な展開を有してはいるが、随所にエピカルなパートが配置されている点にも注目したい。
7. Mother, Mother Fucker
メロディックな象徴を強調しつつ、勇壮な雰囲気を貫く。途中、メロウなパートを配するなどよく練られている。ラストの叫びは壮絶。



Review by Cosman Bradley

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/501-01693890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック