Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Return to Warlord.


Warlord_Anthology

 1983年に発表した伝説的なEP『Deliver Us』でのデビュー以来、世界各地でカルト的な人気を持つアメリカのウォーロードは、エピックメタルに多大な影響を残したバンドの一つに数えられる。一般的に様式美を極めたとされるウォーロードの流麗なサウンドは、今なおカルト的なエピックメタルのファンの心を掴んで離さない。
 ウォーロードが現在までに発表した作品の数は極めて少ないが、そのすべての作品が優れている事実は否定することができない。バンドの解散後、2002年にはハンマーフォール(HAMMER FALL)のヨアヒム・カンスを迎えて第2作『Rising Out Of The Ashes』を突然発表したこともファンの記憶に新しい。
 既に殆ど廃盤と化しているウォーロードの作品を現在入手するのは非常に困難である。我々には最終的にオークションという手段が残されているが、それには運が必要となる。2012年に「Arkeyn Steel Records」より奇跡の再発を果たした本作『Anthology』は、かつて辛酸を嘗めたすべてのウォーロード・ファンにこそ手にとって欲しい作品だ。
 本作の収録内容は正しくウォーロードの全音源集であり、それぞれEP『Deliver Us』(1983)、シングル『Lost And Lonely Days』(1984)、第一作『...And The Cannons Of Destruction Have Begun』(1984)、ベスト盤『Thy Kingdom Come』(1986)、第2作『Rising Out Of The Ashes』(2002)からすべての楽曲が一枚のアルバムに収められている。これほど豪華な仕様のエピックメタルのアンソロジー作品は珍しいといえるであろう。しかし結局のところ、我々が本当に残念であるのは、本作『Anthology』もまた、全世界1000枚限定リリースという形式に縛られているということだ。これではファンが過去の二の舞となり、直にウォーロードの『Anthology』はオークションで高値で取引されることになろう。収録曲は下記の通り。

CD1

1. Deliver Us from Evil
2. Winter Tears
3. Child of the Dmaned
4. Penny for a Poor Man
5. Black Mass
6. Lucifer's Hammer
7. Mrs Victoria
8. Aliens
9. Lost and Lonely Days
10. Beginning/Lucifer's Hammer
11. Lost And Lonely Days
12. Black Mass
13. Soliloquy
14. Aliens
15. MCMLXXXIV
16. Child of the Damned
17. Deliver Us From Evil/End
18. Hands and Feet...Thunder Child's Farewell

CD2

1. Battle of the Living Dead
2. Enemy Mind
3. Invaders
4. Winds of Thor
5. War in Heaven
6. My Name is Man
7. Lucifer's Hammer
8. Sons of a Dream
9. Achilles Revenge
10. Lost and Lonely Days



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/476-d93f4d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック