Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Return of Jack Starr!


Land Of The Dead

 元ヴァージンスティールのギタリスト、ジャック・スター(Jack Starr:g)は才能に恵まれながらも長い間沈黙を守っていた。しかし我々にとって、ジャック・スターが1984年に結成した自らのバンド、ジャック・スターズ・バーニング・スター(Jack Starr's Burning Starr)と共に2009年に第5作『Defiance』を引っ提げて突然シーンに復帰したことは幸運以外の何物でもなかった。およそ20振りにジャック・スターズ・バーニング・スターは本格的な作品を発表したことになるが、『Defiance』の内容は過去の作品を大きく凌駕するものであった。我々はジャック・スターが未だに強烈なギターを弾けることを再確認させられた。
 そして今回、ジャック・スターズ・バーニング・スターの第6作目として『Land Of The Dead』が2011年に「Limb Music GmbH」より発表された。前作で披露した正統派エピックメタル・サウンドはそのままに、本作はより重厚かつヒロイックな内容を描いている。アートワークをマノウォーでお馴染みのケン・ケリーが担当するなどのコンセプチュアルなイメージも固め、本格的にジャック・スターはエピックメタル・シーンに挑戦状を叩きつけた。既にジャック・スターには"元ヴァージンスティールのギタリスト"などという肩書は必要ない。また『Land Of The Dead』には豪華なゲストも迎えられており、各楽曲にはマノウォーで活躍したロス・ザ・ボスとデイヴィッド・シャンケルが参加している。そして、本作でドラムを叩いているのは何とライノである。
 強力なラインナップに濃密な内容──ジャック・スターの完全復活したバンドがエピックメタル・シーンを制する日は近い!収録曲は下記の通りである。

1. Land of the Dead
2. Sands of Time
3. Twilight of the Gods
4. Stranger in Paradise
5. Here We Are
6. Warning Fire
7. Daughter of Darkness
8. When Blood and Steel Collide
9. On the Wings of the Night
10. Never Again
11. Until the End



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/469-3d9bb145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック