Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Art of Epic Metal.


Playground of the Damned

 ヴァージンスティールが既にデイヴィッド・ディファイのソロ・プロジェクトと化していることは我々がよく知っている事実だが、それは同国アメリカのマニラ・ロードにも言えることだ。80年代初期のエピックメタルを支え、2000年に再結成してもなお活発な音楽活動を続けるエピックメタル界の重鎮は、もはやこの業界には欠かせない存在である。マニラ・ロードのような古参が活動的ということは、若いエピックメタルバンドたちへの刺激にも繋がるので良い兆候だ。
 マーク・シェルトンの追求する徹底したファンタジー世界への傾向は、もはやオリジナル・アルバムとして第14作目となる『Playground of the Damned』(2011)でも揺るぎようがない。エピックメタルとは非常に変化が少ないジャンルだ。これを保守的と解釈しようとする向きもあるが、我々は古い伝統が守られることを望んでいる。方向性を闇雲に変更するバンドは数あれど、マニラ・ロードの追求するエピカルなヘヴィメタルは常に変わることがない。本作の収録曲は以下の通り。

1. Jackhammer
2. Into the Maelstrom
3. Playground of the Damned
4. Grindhouse
5. Abattoir de la Mort
6. Fire of Ashurbanipal
7. Brethren of the Hammer
8. Art of War



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/423-472463d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック