Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




.....Where The Shadows Lie



Country: Finland
Type: Full-length
Release: 2002
Reviews: 65%
Genre: Epic Metal


フィンランドのエピック・メタル、バトルローの2002年発表の1st。


バトルローはコンセプチュアルな作品の内容に外見のイメージを加味させようと、中世時代の服装に身を包み演奏をするバンドである。男女混成のデスヴォイスとクリーンヴォイスを使い分け、装飾的なキーボードが煌びやかなそれらの世界観を表現しようとするが、現実的に見てその試みは大きく失敗している。楽曲のモチーフとなっているのはJ・R・R・トールキンの『指輪物語』だが、原作は短くまとめ上げられたバトルローの楽曲のように単純ではない。バトルローの楽曲には、音楽的なファンタジー作品に必要である、幻想世界を描くリアリティが決定的に欠如している。これは今は亡きトールキンに対して失礼極まりない行為である。今でこそ欧州ファンタジーの金字塔として誰もが知る『指輪物語』だが、有名すぎる故にバトルローのような知的好奇心による失敗を繰り返されている。それは非常に残念なことだ。



1. Swordmaster
ザクザクとしたデスメタルにシンフォニックなキーボードが薄らと漂う。中間部には叙情的なパートも配置する。しかしこれだけでは方向性がはっきりとしない。
2. The Grey Wizard
ファンタジックなメロディにヘヴィなリフが絡む。徐々に女性ヴォーカルで盛り上げていく箇所は良い。ファンタジー特有の期待感は十分に感じる。
3. Raging Goblin
4. Journey To Undying Lands
5. Shadowgate
6. Fangorn
7. The Green Maid
女性ヴォーカルによる美しい一曲。幻想的な雰囲気が秀逸だが、エピックメタルバンドとしてバラードの方が優れているという点は致命的。
8. Khazad-dum pt.1 (Ages of Mithril)
9. Ride With The Dragons
10. Feast For The Wanderer



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/410-6c58d5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック