Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xファクター



Country: United Kingdom
Type: Full-length
Release: 1995
Reviews: 84%
Genre: Heavy Metal


アイアン・メイデンの1995年発表の10th。


ブルース・ディッキンソンの脱退後、元ウルフズベインのブレイズ・ベイリー(vo)が加入して製作された第一作。このブレイズ・ベイリーのヴォーカルが大きな問題となり、ファンの間で物議を醸したことは有名。当時のファンたちは、ブレイズ・ベイリーのヴォーカル・スタイルをブルース・ディッキンソンと比較し、その結果として作品が過小評価されることとなった。一部からは、この『The X Factor』がアイアン・メイデン本来の作品ではないという声も挙がった。明らかにファンの過剰反応だった。
本作はこれまでよりも遥かに緻密に構築された楽曲が特徴的。大作"Sign of the Cross"、シンプルな"Man on the Edge"など代表曲は多い。過去の作品の中でも顕著だった、70年代のプログレッシブ・ロックからの影響が前面に押し出されている。楽曲は大幅にスケールアップし、複雑で知的な展開を多用するようになった。既にアイアン・メイデンは単なるロック・バンドではなく、芸術性を意識した深遠な音楽集団となった。



1. Sign of the Cross
2. Lord of the Flies
3. Man on the Edge
4. Fortunes of War
5. Look for the Truth
6. Aftermath
7. Judgement of Heaven
8. Blood on the World's Hands
9. Edge of Darkness
10. 2 A.M.
11. Unbeliever



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。

このアルバム「The X Factor」は大変な傑作です。
初期のような爆発的な勢いやわかりやすいかっこよさは少なめですが
他のアルバムには無い魅力があります。
2012/04/11(水) 00:18 | URL | カスガ #yJWcCGjY[ 編集]
返信
情報提供に感謝いたします。我々『METAL EPIC』ではまだ聴いていない作品も予め年代別に掲載していますが、何れ機会があればそれらのレビューも更新されるでしょう。そして、今回のように未発掘の作品に対する情報は何より貴重なものです。
アイアンメイデンですが、この時期の作品の評価はよくわかれます。あなたが「初期のような~」と指摘した部分では非常に的確な意見が述べられています。アイアンメイデンは初期の頃からエピカルな側面も持ち合わせていましたし、それが爆発していったのが90年代半ばでした。サウンドはより緻密かつ複雑になりましたが、それは劇的なヘヴィメタルを追求する段階で必要なことでした。結果、必然的な進化を理解できなかった向きが、消化不良を起こし否定的な態度を取らざるを得なくなったのです。アイアンメイデンに限ったことではありませんが、一部の作品では聴き手の知識を問われることもあるのです(例えば、ブラインド・ガーディアンの作品を深く理解するためにファンタジー文学の知識が必要なように...)。
2012/04/11(水) 09:20 | URL | コスマン・ブラッドリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/395-105d2329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。