Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神々の紋章

Equilibrium the 1st album in 2005 Release
★★★★★★★★☆☆...(好盤)

ドイツのヴァイキングメタル、エクリブリウムの2005年発表の1st。


メロディック・スピードメタルとシンフォニックメタル、ヴァイキングメタル等の様々な分野を取り入れたエクリブリウムの第一作『Turis Fratyr』は、各分野の魅力的な部分のみを抽出したかのような実に美味しい作品である。全編に渡りキーボードを配した劇的な音作りはフィンランドのムーンソロウにも通じ、ヒロイズムを強調した疾走感は同国のエンシフェルムにも通じるものがある。北欧神話の勇壮な世界観を舞台にした楽曲群は、このドラマティックなサウンドに良く合っている。恰も映画のサウンドトラックのような小曲を含む作風だが、これらは意図してやったものであろう。トータルでの起承転結が上手く描かれているというのも、本作の評価を一層押し上げる結果となっている。
スピードメタルのファンは本作を手にして十分な高揚感を得ることができるであろう。またヴァイキングメタルのファンも本作の完成度の高さには溜飲が下がるはずである。全編疾走感に満ちたヒロイックな作品をお求めならば、エクリブリウムの『Turis Fratyr』は押さえておくべきだ。


1. Turis Fratyr
次曲へと続くイントロダクション。
2. Wingthors Hammer
期待感を最高潮まで高めた後の疾走曲は、まさに興奮の極地であろう。
3. Unter der Eiche
疾走に絡むキーボードが強烈なインパクトを放つ名曲。
4. Der Sturm
5. Widars Hallen
8分に及ぶ大作。笛の音色を用いた疾走曲であり、大仰な曲調が聴き手の高揚感を高める。
6. Met
7. Heimdalls Ruf
8. Die Prophezeiung
9. Nordheim
10. Im Fackelschein
11. Tote Heldensagen
9分に及ぶ大作。劇的な疾走が濁流の如く押し寄せる。
12. Wald der Freiheit
13. Japanischer Rampfwkinger
ヨーロッパ盤デジパックのボーナス・トラック。
14. Nach Dem Winter
日本盤のボーナス・トラック。



Review by Cosman Bradley


Click Ranking for epic metal!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/377-78fc25d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。