Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




キリング・イズ・マイ・ビジネス



Country: United States
Type: Full-length
Release: 1985
Reviews: 84%
Genre: Thrash Metal


メガデスの1985年発表の1st。


スラッシュ・メタル界でも異才を放ち続けるメガデスが1985年に発表した記念すべき第一作『Killing Is My Business... and Business Is Good!』は、当時は劣悪な音質のために誤った解釈を受けていた作品である。本作の荒削りなリフの所有する高い攻撃性や、アルバム・タイトルに見られる社会的な方向性は、極めて異質な存在感をメガデスに与えていたことは、当時からでも否めない。ジャズ畑から発掘されたクリス・ポーランド(g)のセンスも非常に高い(メガデスがジャズやフュージョン等の音楽性に影響されていることは次作でより明白となる)。
バンドのファンは、よく頻繁に創始者デイブ・ムステイン(vo、g)が以前に所属していたバンド、メタリカ──現在ではヘヴィメタル・シーンで最もビッグなバンドである──の初期作品と本作を比べたがるが、メタリカが歳月を経て過去作をリマスター再発したように、メガデスもようやく2002年の第一作のリマスター再発により同じ土俵に立てたという訳である。本作はデモ音源をボーナストラックとして収録し、著しい音質の向上が認められる。



1. Last Rites/Loved to Death
2. Killing is My Business...And Business Is Good
「俺は殺しが仕事なんだ……でもこの仕事は儲かるんだぜ」というタイトルが示すように、社会の矛盾や皮肉を攻撃的なスラッシュメタルで表現する手法は、この分野の大きな特色である。メガデスは特にこれらの社会的事項と関係が深い。
3. The Skull Beneath the Skin
4. Rattlehead
ラトルヘッドとはメガデスのアルバム・ジャケットに毎回登場しているマスコットのことを指している。どうやら第一作目からこの愛着のわく怪物のイメージはあったようだ。
5. Chosen Ones
6. Looking Down the Cross
7. Mechanix
メタリカの"Four Horsemen"の原曲。デイブは本曲の作曲に加わっていたと主張し、収録されるに至った。歯切れのいいリフを持つスピーディな名曲だが、歌詞はエロティックな内容となっている(笑)。
8. These Boots
9. Last Rites/Loved to Deth (Unreleased Original 1984 Demo)
10. Mechanix (Unreleased Original 1984 Demo)
11. The Skull Beneath the Skin (Unreleased Original 1984 Demo)



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/352-c4d23678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック