Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インサニティ・アンド・ジニアス

GAMMA RAY the 3rd album in 1993 Release
★★★★★★★☆☆☆...(佳作)

ガンマ・レイの1993年発表の3rd。

前作『Sigh No More』(1991)での失敗からか、原点回帰ともいえるサウンドを提示したのが本作『Insanity And Genius』である。冒頭を飾る強烈な名曲#1"Tribute To The Past"が、ガンマ・レイのこの分野におけるオリジネイターとしての実力を物語る。カイ・ハンセン(g)も、自身に与えられたメロディック・パワーメタルの始祖としての使命を感じ取ったのであろう。この方向性を更に追求すれば、素晴らしい傑作が生まれる。そのような期待感をも抱かせる本作である。
"天才と狂気は紙一重"という言葉の如く、ガンマ・レイのカイとダーク(g:ディルク・シュレヒター)は対照的に目覚しい活躍を見せる。二人の才能がガンマ・レイを支えているといっていいであろう。カイが天才なら、ダークは狂気であろうか(笑)。
なお本作は他の6枚のアルバムと共に2002年にリマスター再販され、ジャケットの変更とボーナストラックの追加が行われた。12曲目よりボーナストラックに該当する。


1. Tribute To The Past
スペイシーなメロディック・パワーメタルを体現して見せた名曲。この宇宙的な世界観が後の作品に繋がったのかも知れない。歌詞の中にも古代神話の影響を覗わせる単語が登場したりと、ガンマ・レイの方向性が定まりつつある印象を受ける。
2. No Return
3. Last Before The Storm
4. The Cave Principle
5. Future Madhouse
6. Gamma Ray
BIRTH CONTROLのカヴァー。バンド名はここから命名された。ガンマ・レイという名前は、如何にもメロディアスなへヴィメタルバンドらしく良いと長らく思っていた。覚え易いというのも注目だ。
7. Insanity & Genius
8. 18 Years
9. Your Tørn Is Over
10. Heal Me
およそ7分に及ぶ、右腕ダーク・シュレヒターが生み出した傑作。神秘的なピアノの旋律に合わせ、メロディアスに、オペラティックに展開していく。宇宙的な世界観は"Tribute To The Past"と対を成すといっていい。恰も小宇宙のような、劇的なメタル・オペラである。
11. Brothers
12. Gamma Ray
13. Exciter
14. Save Us



Review by Cosman Bradley

Click Ranking for epic metal!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/343-d3ecd829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。