Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Epic Heathen Metal.


我、死者の国を影のごとく彷徨う

 ムーンソロウはフィンランドのシンフォニック・ヴァイキングメタルである。叙情的なサウンドに重厚なケルト旋律を加味した音楽性は、本国でも一部の層に人気がある。完成度の高い叙事詩的な長編作品を発表しながらも、日本の市場からは遠ざかっていた彼らにようやく光があたることとなった。ムーンソロウの作品で第6作にあたる本作『我、死者の国を影のごとく彷徨う』(2011)は、より広いファン層を獲得することは確実であろう。
 今回の国内盤発売という朗報を、私が知るのは後になってからのことであった。国内盤最大の利点である歌詞の対訳、更にインタビューをも収録した本作は、国内盤の発表が如何に我々にとって意味のあることなのかを雄弁に物語っているといえよう。自ら翻訳するのは時間がかかるし、誤訳の場合もある。バンドの伝えようとしている内容を読み取ることは重要である。特にエピカルなヘヴィメタルのファンにとっては、作品の概要を知ることでより深い理解を得ることを望んでいることは、過去の資料から既に明らかである。楽曲のテンポやチャートの順位で好みを左右される時代は、確実に終わりを告げようとしている。本作の収録曲は以下の通り。

1. 星なき闇
2. 滅びの地
3. いにしえの民
4. 飢餓と披露と絶望と…
5. 永久の叫び
6. 死せる者
7. 死者の国



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/334-7d9701f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。