Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




I'm A Savage, I'm A King.


Noble Savage (Re-Release)

 ディフェイ自らが「ヴァージンスティールの歴史において重要な作品」と語るように、幾度も本作『Noble Savage』は再販されてきた。間違いなく本作は、音楽性においても思想においてもエピックメタル的な重要作であった。19世紀に隆盛を得た"Noble Savage(高潔な野蛮人)"思想を表現したこの作品は、後のエピックメタルの方向性をはっきりと定めた。エピックメタルでは、ギリシア神話や創世記の世界の如く、人類のありのままの姿が描かれるというのである。これは興味深い関連性だが、後に彼らはその世界観をそっくり完成させてしまったのだ。
 少々経歴を振り返ってみるとしよう。本作が最初に発表されたのは1986年である。その後1997年、2008年と再販されてきた。再発の際にボーナストラックが新たに収録され、内容は格段に充実の一途を辿った。そして今回の再発では、ダブルデジパック仕様とライナーノーツの追加に加え、2枚組という豪華仕様が施された。ボーナスCDには早くも新曲も収録されている。収録曲は下記を参照にされたし。

CD 1

01. We Rule The Night
02. I´m On Fire
03. Thy Kingdom Come
04. Image Of A Faun At Twilight (instrumental)
05. Noble Savage
06. Fight Tooth And Nail
07. The Evil In her Eyes
08. Rock Me
09. Don`t Close Your Eyes
10. The Angel Of Light
11. Obession (It Burns For You) - bonus track
12. Love And Death - bonus track
13. Where Are You Running To - bonus track
14. Come On And Love Me - bonus track
15. The Spirit Of Steele - bonus track
16. The Pyre of Kings (instrumental) - bonus track

CD 2 – Extra Noble Ingredients

01. To The Devil A Daughter
02. God Of Violence Kill
03. Viking
04. Ase`s Death (instrumental)
05. Bitches From Hell
06. Fight Tooth And Nail (Roman Sword Re-Mix) - bonus track
07. Tales From The Hammer
08. We Rule The Night (live pre-production rehearsal)
09. I´m On Fire (live pre-production rehearsal)
10. Fight Tooth And Nail (live pre-production rehearsal)
11. Rock Me (live pre-production rehearsal)
12. We Rule The Night (Bigger gongs&Bombs early rough mix version)
13. Noble Savage (Flanging To Eternity early rough mix version)



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/325-430d8211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック