Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私は度々エピックメタルと幻想文学との関連性を指摘してきた。エピックメタルとは、叙事詩的な文学作品やそれらの神話・伝承を主軸としたヘヴィメタルのことであるが、肝心の文学について、私達は基本的なことをよく学ぶ必要がある。そもそも文学とは何であるのか。幻想文学を知る前に文学の意味を理解するのは、エピックメタルを知る前にヘヴィメタルを理解するのと同じくらいに重要なことである。
 文学とは、簡略化すると文字による芸術作品を指す言葉である。あらゆる芸術の発祥地である古代ギリシアの時代から文学は存在し、現在では詩や小説として親しまれている。文学の判断基準は、芸術的であるかどうかというところである。
 単純な意味を語ったところで、本題の幻想文学とは、"空想的な文学作品"という意味を持つ。一般に『聖書』やダンテなどの叙事詩的な作品をそう形容し、それらの作品の中では神性や超自然といった存在が主に取り上げられる。これらの要素は、現在のファンタジーという定義の中でも登場する要素である。上記で既に、エピックメタルとの明確な関連性が示唆できることは疑いようがない。例として、ヴァージンスティールの『Visions of Eden』(2006)などはまさにそうであるし、突き詰めればダンテの『神曲』をモチーフとしたエピックメタル作品は驚くほど多い(*)。エピックメタルと幻想文学の繋がりは否定できないどころか、密接な繋がりがある事実が浮かび上がってくる。
 文学本来の「芸術的」という個所に焦点を当ててみるとしよう。ヘヴィメタルが時として、ある種の芸術作品として認められる理由がここに隠されているのである。例としては、アングラ(ANGRA)の『Temple Of Shadows』(2004)、ドリーム・シアター(Dream Theater)の『Images & Words』(1992)などが万人に認められているヘヴィメタルの芸術作品であることは間違いない。しかしここでは、当然の如く、エピックメタルが「芸術的」である理由を突き詰めていく。
 幻想文学をモチーフとした一連のエピックメタル作品は、これまでの歴史の中でもより劇的な音楽性を追求してきた。題材にされた文学作品が崇高であればある程、エピックメタル作品もまた壮大なものへと変容していった。エピックメタルは、文学作品の中でも最も荘厳であり、空想的に優れている幻想文学をそれぞれのモチーフとしていった。主に、ロバート・E・ハワード、エドガー・アラン・ポオ、H・P・ラブクラフト、J・R・R・トールキンなど近代の幻想作家への傾向がそれである。私が今までに何度も触れているように、ハワードの創造した「ヒロイック・ファンタジー」への追求が、より一層神秘性を高め、大仰な芸術作品へとエピックメタルを発展させてきたのである。エピックメタルの創造初期に、始祖キリス・ウンゴルがマイケル・ムアコックの空想作品を題材にしていたことは見逃すことができない。それらの現実から隔離された壮大な世界を描くために、エピックメタルはそれに見合った音楽性と高い技術を必要としたのである。それは、時にオペラの要素であり、クラシックの要素であり、映画音楽の要素であり、古来から伝承されてきた世俗の民族音楽でもあった。元来芸術的とされるそれらの音楽を劇的にヘヴィメタルに消化させることにより、エピックメタルはヘヴィメタルの最もたる芸術性を獲得したのである。古典音楽を大仰に取り入れたヴァージンスティールの成功も、偶然の産物では決してない。また、このような古い時代の芸術を再建させた優れたエピックメタル作品は、芸術の意味をよく知る好古家に受け入れられた。故にエピックメタルは、僅かながらの博学な支持者と崇高な幻想文学作品に釣り合うだけの芸術的なヘヴィメタルを創造し続けてきた。まさに、ヘヴィメタルによる芸術こそがエピックメタルなのである。


*アイスド・アースの『Burnt Offerings』(1995)、セパルトゥラの『Dante XXI』(2006)が挙げられる。

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/291-93469afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。