Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017







 やはりレザージャケットにはブーツが似合う。中古で購入したブーツにスタッズを埋め、ヘヴィメタル仕様にカスタムした。更にコンチョなどを付ければもっと"それ"らしくなるだろう。HR/HMファンならば、よくリッチー・ブラックモア(*)が中世のコスプレでロングブーツを履いている写真を見たことがあるだろう。実は、ブーツにも様々な背景があるのだ……
 ブーツにも様々な種類があるが、中でもウエスタンブーツなどは本国でも需要の高い部類に入る。フリンジがついていたり、装飾文様が刻まれていたりと、街で見かけるのは多くなった。しかし実際には、リアルなカウボーイはフリンジなどは付けず、シンプルな傾向であると伝えられている。これはシャツにも言えることだ。過剰な装飾は避け、機能性を重視している。そのような背景から見ると、ヘヴィメタルファッションはなんと過剰装飾なんだろうか!もちろん、そこが素晴らしいと思うのだが。
 ブーツは中世時代の服装にも頻繁に愛用されている。中世では乗馬が日常の一部にまで浸透していたため、ブーツは生活における必需品だったようだ。乗馬用のブーツは長く、足を守るようになっている。実際に馬に乗る騎士たちがブーツを着用していたのは想像が容易である。中世系の映画ではリアリティを重視するために服装にも気を配っているので、歴史スペクタクル映画を見る機会があれば注意して見るといい。
 起源を辿ると、服装とは古来から生活に見合った進歩を遂げてきたことが分かる。日常を便利にするための知恵だ。現代では好きなファッションが自由に出来る時代になったが、このような歴史的な背景を忘れてはならないのである。


* 参照「Wikipedia:ブラックモアズ・ナイト

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/243-ec98dcf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック