Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 映画音楽とヘヴィメタルの共通点はある。また映画音楽とヘヴィメタルの特色もそれぞれに異なる。私は両方の音楽が非常に好きだが、明確な軍配は当然ヘヴィメタルにある。映画音楽に興味を持ったきっかけはヘヴィメタルに導入された映画的な手法であり、私は瞬く間に重厚な緊張感を放つ映画音楽に魅了されていった。そのようにしてシネマスティックな音楽に対する考察も深まっていき、ヘヴィメタルのレビューの際にも幾分か影響を残すようになった。私が特に好んでいるサウンドトラックは、スペクタクル系の作品がほとんどで、分類としては歴史やファンタジーなどの過去や架空の世界を舞台とした作品が多い。臨場感に溢れたそれらの作品を聴くと、聴覚が研ぎ澄まされるかのような感受性を得ることが出来る。映画音楽は、ヘヴィメタルと同じく時に繊細だからである。以下には、私が愛聴しているエピック・サウンドトラックの名盤たちを挙げておいた。エピカルなヘヴィメタルが好きな向きならば、本格的で圧倒的なスケール感に必ずや陶酔することだろう。

▶「Conan the Barbarian」(1982) Basil Poledouris
Conan the Barbarian

▶ 「Braveheart」(1995) James Horner
Braveheart: Original Motion Picture Soundtrack

▶ 「Gladiator」(2000) Hans Zimmer
Gladiator:  Music from the Motion Picture

▶ 「King Arthur」(2004) Hans Zimmer
King Arthur

▶「Beowulf」(2007) Alan Silvestri
Music From the Motion Picture Beowulf



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/225-77663301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。