Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今までメタルの精神面等内面を多く紹介してきたが、今回は外見的なことについて触れてみよう──

 メタルのファッションには大きく特徴がある。その代表的なものが、レザージャケットである。元々レザージャケットはバイク乗りに重宝されてきたが、メタルの誕生から徐々にヘヴィメタルのファッションとして定着していった(更にここでは、バイクとメタルの関係性が深いということも付け加えておこう)。それに関しては、ジューダスプリーストの貢献があまりにも有名だろう。レザーにスタッズはヘヴィメタラーとしての正装なのである。それらの魅力は非常に大きい。そもそも黒という色が、ヘヴィメタルのイメージを物語っている。白い色は相手に好感を与えると心理学の分野でも囁かれているが、もしそうだとしたら反対色の黒は……と考えれば自ずと答えが出てくるはずである。ヘヴィメタルの精神性(やはりメタルという音楽では、いかなる場合でも精神面とは切り離せない)を最も外見の面でよくあらわしているのが黒い衣服であり、それはヘヴィメタルのテーマでもある「死や破滅、邪悪さ」とも結びついているのである。最もそれらは正統派的なメタルバンドに当てはまるにすぎない。今ではヴァイキングメタル、ブラックメタル、シンフォニックメタル、エピックメタルなど様々なジャンルから生じているヘヴィメタルだ。その定着的なレザーファッションに加え、特異なメタルバンドは更に独自性を持ったファッションを有している。ブラックメタル等のゴシックファッション(驚くことに、ここでも黒い服が悪魔のイメージと関連付けられて用いられている)等が主に当てはまるが、それについてはまた今度触れよう。とりあえず、ある程度外見に気を使うメタルファンならば、レザージャケットやレザーボトムで身を包んでみてはどうだろうか。もちろん、ヘヴィメタルの精神性を無視して外見ばかりを吸収してしまっては、メタルファンとして本末転倒になるのだが。大方、そこに関しては賢いメタルファンなら心得ているはずである。最後に、参考として私の着用しているレザージャケットを乗せておこう...


metal02
metal03

 両方とも私が改造を施したメタルレザージャケットである。市販されているスタッズをバラで購入し、それをジャケットに埋め込んである。スタッズはメタルの必須アイテムだが、こういったように手軽に革製品に埋め込めるので非常に便利である。しかし私は埋め込むのに途轍もない疲労と指の痛みを誘発した(笑)。又ほかには、ロック系のピンバッジを付けたり、ウォレットチェーンを装備したりと独自のアレンジが出来るので、メタルファンらしく個性に溢れたジャケットを作ることが可能である。問題は、あまりにも個性的で街を歩く際に危険だということである。

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
スゴイ!
カッコイイ!どこからどう見ても100%メタルですね。肩のところとかすごく細かくて、作業が大変だったのでは?メタルファンのファッションと言われて思い浮かぶのは「長髪」「レザー」「ジーンズ」といったところでしょうか。あるいは「ガンベルト」とか(どこで買えるんでしょうか・・・?)80年代のバンド、例えばアイアン・メイデンの初期のアルバムを見るとよくレザージャケットを着て写ってますね。でも確かにこの改造ジャケットを着て街を歩くとみんなに怖がられるかも。(笑)僕は秋とかはよくGジャンを着ていますが、これから寒くなるしレザージャケットも着てみようかな。(高価そうなので今まで買わなかったんですよ)
2010/09/13(月) 22:21 | URL | Taka #-[ 編集]
返信
ありがとうございます。確かに、肩の部分は苦労しましたね。一つずつスタッズを打っていくのには集中力が要ります。
私もメタルファンのファッションとして思い浮かぶものを挙げて見ますと……「メタルバンドTシャツ」、「スタッズ入りリストバンド」、「スタッズベルト」、「逆十字のネックレス」、「コープスペイント」、「19世紀のゴシックファッション」でしょうか。後半は些か偏りがちでしょうが。もちろんこれにはあなたのいった「長髪」、「レザー」、「ジーンズ」等も含まれています。しかしガンベルトとは、良く言ったものです!まるでモーターヘッドのレミーではありませんか。ガンベルトは、ネットで通販が出来るならすぐ手に入ると思いますよ。
レザージャケットは、古着屋やオークションで購入すれば、安く済むと思いますよ。今は本革でなく安価な合成皮革も流通していますから、そちらを購入すれば安く上がります。しかし中には高級な合成皮革もでています。これらの製品は手入れが水を含んだ布で拭くだけなので楽ですよ。本革は手入れが油を塗り込んだりと、結構面倒ですからね。しかし、メタルファンでなくともレザージャケットは古く親しまれているデザインですし、やはりかっこいいですよ。私は昔はあまりファッションには気を使わなかったのですが、最近今まで内面の知識を学んできたのも一旦区切りが出てきましたし、金銭面でも余裕が出てきたので、外見も気を使ってみようと思ったわけです。何度も言うように、外見ばかりを磨いても仕方がありませんが、レザーを来た時の興奮は、メタルファンならではといえるでしょう。
2010/09/15(水) 11:32 | URL | コスマン・ブラッドリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/207-fea573d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。