FC2ブログ

Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2019




パーカッション(Percussion)

打楽器全般の名称。

一般的には、演奏者が手足やドラムスティックで、楽器を叩いたり、こすったりして音を発する楽器のことを指す。ドラムと混同されることが多いが、通常ドラムとは分けて考えられる。しかし実際にはドラムスとパーカッショニストを兼任している場合がほとんどである。
主な楽器としてはコンガ、ボンゴ、ティンパニ等が挙げられ、ラテン音楽を思わせる部分もある。

エピックメタルでの使用頻度:
どのメタルにもパーカッションは導入されている場合が多い。代表的なバンドはアングラやセパルトゥラ等のブラジルのバンドである。やはりラテン音楽が根底にある国々のメタルバンドにとって、パーカッションは馴染みの深い楽器のようである。そしてエピックメタルとの関係性であるが、繊細さを要するエピックメタルには、余り露骨なパーカッションが取り入れられることはないようである。よってパーカッションは味付け程度にとどまることが多い。その他余談としてだが、パーカッションはほぼ何でも楽器なるといっていい。そのため、自分のペ○スを楽器とし、パーカッションを行ったメタルバンドがいる(笑)。演奏者の名誉を重んじてあえて名前は伏せておこう。

参考作品:
ANGRA、SEPULTULA

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/194-9c1978e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック