Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




The Reaper

Grave Digger the 5th album in 1993 Release
★★★★★★★★☆☆...(名盤)



再結成し発表されたグレイブ・ディガーの復活作。正式には1993年発表の5thアルバムに当たる。

ポップな音楽性で物議を醸すことになった前作「STRONGER THAN EVER」より月日は流れ、ようやくクリス・ボルテンダール(vo)ウヴェ・ルリス(g)はこのアルバムの発表に漕ぎつけた。
それには紆余曲折あったが、まさに彼らがメタルの信念を貫き通した結果が、このアルバムの内容そして音楽性に凝縮されているといっていいだろう。このアルバムには"メタルとは何か?"という諸問題に明確な答えを出す楽曲が山盛りにされている。全編を貫く圧倒的なスピード感、ダークでグルーヴィーなリフ・ワーク、コンパクトにまとめられた楽曲群、そして何よりグレイブ・ディガーがメタルに懸ける愚直な情熱がメタルファンならずともひしひしと伝わってくるはずである。

スラッシュの攻撃性からメタルに入った者は数多いと思うが(そういう私もそのうちの一人である)、彼らのこのアルバムからメタルに入るのも十分悪くはない。それほど本作は、ヘヴィメタルの教科書的な一枚なのだ。


1. Tribute To Death
不気味で邪悪なイントロ。
2. The Reaper
鋭く剛直なスピードメタルの傑作で、本作を代表するナンバー。一気に駆け抜けていく圧倒的な流れは見事というほかない。凄まじい疾走とリフの波状攻撃だ。
3. Shadows Of A Moonless Night
4. Play Your Game (And Kill)
5. Wedding Day
暑苦しい「オーオーオー」いうコーラスが印象的な楽曲。ミドルテンポで歯切れのいいリフが続く。
6. Spy Of Mas'on
7. Under My Frag
8. Fight The Fight
9. Legion Of The Lost (Part2)
約6分に及び、ダークでドラマティックな世界観を構築するカルト的楽曲。クリスの声質が最大限に生かされているといっていい。
10. And The Devil Plays Piano
11. Ruler Mr.H
冒頭のダークで禍々しいメロディからのヘヴィな疾走は堪える。
12. The Madness Continues


Review by Cosman Bradley

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/173-60807f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック