Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




 フィンランド出身のシンフォニックヴァイキングの大家、ムーンソロウのことは有名である。

 彼らは発表してきたアルバムで、シンフォニックヴァイキングメタルを極めていった。アルバム内容は名作3rd『Kivenkantanga』を皮切りに、徐々に映画的手法を取り入れて他のバンドとの差別化を計った。しかしその手法は彼らのメタルをより壮大なものとし、唯一無二のヴァイキング叙事詩を作り上げていったのである。まだ彼らの偉大なるヴァイキング・エピックを聴いたこのないのなら、是非この機会に触れてもらいたい。




・ドイツの英雄叙事詩を映画化した「ニーベルングスの指輪」の映像を巧みに盛り込んだこの動画は、メタルの動画の中でも名動画に値するだろう。



・こちらは3rdの名曲のPV。なんと鎖帷子を着て演奏している。


◆参考作品◆
Kivenkantanga
ムーンソロウの3rd『Kivenkantanga』(2003)。もうヴァイキング界ではポピュラーな傑作アルバムだが、やはり一家に一枚は欲しい(笑)。それくらいこのアルバムはエピック的にもヴァイキング的にも価値が高い作品なのだ。



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/172-c812a609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック