Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




 デビュー以来不屈のヘヴィメタルを作り続けるジャーマンメタルの重鎮、グレイブ・ディガー。

 かつて一度はポップな音楽性に傾倒するも、中世を題材にしたコンセプト・アルバム(通称中世三部作。かなりの名盤である…)で復活したのは記憶に新しい(古い?)。

 しかし年々アルバムを重ねる毎に、サウンドに貫禄が出てきているのは見事という他ない。



◆参考作品◆
Ballads of a Hangman
2009年発表作の『Ballads of a Hangman』を今回は取り上げた。重厚かつメタリックなサウンドは、正統派ファンなら一聴の価値ありである。彼らはよく"墓掘人"と形容されるが、楽曲の世界観や雰囲気もそれに類似している。そして若干中世の不気味な雰囲気が漂っているのがいい。ちなみにこのアルバムから元ランニングワイルドのシロ・ハーマン(g)が加入している。なんという徹底した人選だろうか…。



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/163-b5f678e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック