FC2ブログ

Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2019




The New Dramatic Epic Metal.


The_Smokeless_Fires.jpg

ドラマ性を極めたエピック・メタル・バンド
 2019年、イタリアの「Cruz del Sur Music」からドイツ出身のルナ・シャドウ(Lunar Shadow)の第2作『The Smokeless Fires』が発売されると、直ぐに世界中のアンダーグラウンド・シーンから熱狂的な反応があった。バンドは、第一作『Far from Light』(2017)の時点で、世界各地のメタル・ファンたちから大きな評価を獲得していたが、本作の反響は、それを軽く上回るものだった。
 ルナ・シャドウのギタリスト、マックス・バーバウム(Max Birbaum)は、自らのサウンド・スタイルを「Dissection meets Manowar」と表現。その言葉の通り、『The Smokeless Fires』のサウンドは、徹底してドラマ性とメロディにこだわった作風となった。そこに圧倒的なバンドのポテンシャルの高さが加わり、『The Smokeless Fires』は、「新時代のエピック・メタルの傑作」と呼ぶに相応しい出来栄えとなった。
 また、ルナ・シャドウは、アイアン・メイデンやザ・ロード・ウィアード・スルー・フェグ(The Lord Weird Slough Feg)などにも影響を受けており、これらの要素がドラマティックなサウンドの基盤を作り上げていた。徹底してドラマティックなサウンドとツイン・ギターのハーモニーにこだわった作品、それが『The Smokeless Fires』だった。
 この『The Smokeless Fires』は、前作『Far from Light』同様、発売後に世界中のレビュー・サイトで絶賛。世界一のHR/HMレビュー・サイト、「The Metal Archives」内では、総評約90%を記録。ルナ・シャドウは、ヨーロッパを代表するエピック・メタル・バンドへと上り詰めた。

1. Catch Fire
2. Conajohara No More
3. Roses
4. Pretend
5. Laurelindórenan
6. Red Nails (For the Pillar of Death)
7. Hawk of the Hills

Smokeless Fires


Far from Light




Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1467-c9ad8e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック