FC2ブログ

Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2019




 かつて、ヨーロッパにおいて、ギリシャのバトルロア(Battleroar)は、NWOMEMの中心的存在として、大いなる活躍をした。バンドの第3作『To Death and Beyond...』(2008)は、「NWOMEMムーブメントの最高傑作」と称され、全てのエピック・メタル・ファンたちの心の中に、深く刻み込まれた。これは、エピック・メタル史において、揺るぎない真実だった。
 ──時は流れ、今やギリシャは、イタリアを超えるエピック・メタル大国となった。そこには、バトルロアという地中海の絶対的王者の他に、ラースブレイド(Wrathblade)、マローダー(Marauder)、リタニー(Litany)、ダーク・ナイトメア(Dark Nightmare)、ブレイヴライド(Braveride)、セイクリッド・ブラッド(Sacred Blood)などの存在があった。これらのバンドたちは、ギリシャの現在のアンダーグラウンド・エピック・メタル・シーンを支え、クオリティの高い作品を生み出し続けていた。
 その結果として、ギリシャの名は、2010年代以降のエピック・メタル・シーンの中で、地位を高めることとなった。しかし、バトルロアという偉大なバンドを超える強者は、今だヨーロッパからは現れなかった。仮にこのバンドを超える実力と影響力を持った存在がいるとすれば、それは、アメリカのエターナル・チャンピオン(Eternal Champion)やゲートキーパー(Gatekeeper)などだった。

To Death & Beyond




Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1462-82fa0f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック