FC2ブログ

Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2019




Sons of Steel


Country: Italy
Type: Full-length
Release: 2010
Reviews: 80%
Genre: Epic Heavy Metal


イタリアのエピック・ヘヴィ・メタル、ダーキングの2010年発表の1st。


イタリアの「My Graveyard Productions」から発売されたダーキングの第1作『Sons of Steel』のサウンドは、ヒロイックなムードを前面に押し出した、伝統的なヨーロピアン・エピック・メタルだった。バンドの中心人物は、元ドミネ(Domine)のアゴスティーノ・カルポ(Agostino Carpo:g)であり、ヒロイックかつエピックなサウンドの原型は、そこからのものだった。

2005年、ダーキングはイタリアで結成され、デモ『Demo 2009』(2009)を制作。それがこの『Sons of Steel』の完成へと繋がった。

ダーキングのサウンドの特徴は、ヘヴィかつメタリックなギター・ワーク、パワフルなヴォーカル、疾走するドラマ性の高さにあった。これらは、伝統的なヨーロピアン・エピック・メタルの要素であり、マノウォー(Manowar)、ドミネ、バトルロア(Battleroar)などのバンドからの影響も感じられた。

また、この『Sons of Steel』という作品は、全体的に力強いサウンドが強調されており、ヒロイックなムードが見事なバランスで維持されていた。そこには、かつてのドミネの面影を見ることも可能だった。

2010年代に入り、欧州のアンダーグラウンド・シーンが盛り上がりを続ける中、ここに登場したダーキングは、ヒロイックかつドラマティックなエピック・メタルを追い求めるファンたちに、新たな選択肢を与えた。



1. My Name Is No One
2. Magic Man
3. Son of Steel
4. The Eye of God
5. Promise of Evil
6. Lady of Sand
7. Face of Fear
8. Sign of the Cross



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1449-a97f08da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック