Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 子供と親世代の音楽の趣味が違うのは当然だが、一方的に好みを禁じるのは間違った行為だ。何故なら、人間が音楽に求めている要素は、それぞれ異なるからである。
 しかし、日本の教育の現場では、子供たちの趣味を受け入れられない親たちが増えている。特に親たちがNGを出すのが、所謂「ヘビメタ」である。
 ヘヴィメタルの何が親世代に嫌悪感を抱かせているのか。
 その代表的な理由は、ヘヴィメタルの持つ過激なサウンドである。家の中で子供がヘヴィメタルを大音量で鳴らせば、一瞬にして、家族の憩の場には、容赦のない険悪なムードが流れる。
 つまり、この国の大多数の親たちは、子供がラウド・ミュージックの世界に足を踏み入れることを避けたいのだ。
 また、親たちの間では、ヘヴィメタルの持つ歌詞も問題視されている。
 例えば、有名なヘヴィメタル・バンドであるブラック・サバスやメタリカなどを挙げてみても、歌詞の中では、悪魔や社会への反逆行為が扱われている。ヴェノムやメガデスなどのグロテスクなアルバム・ジャケットを見れば、親たちは真っ先にそれらの処分先を考えるだろう。
 当然のように、親たちがこうしたヘヴィメタルを良いと感じるはずもなく、結果的に「ヘビメタは駄目」となるのである。
 しかし、ここで親たちは、自らが歩んできた人生を振り返って、子供たちの将来を深く考えて欲しい。自分は人のことを言える人間なのだろうか。子供たちは親の操り人形ではなく、優越感を得るための道具でもない。
 既に日本には、親たちのエゴで不幸になった子供たちが大勢いる。そこにヘヴィメタルは深く関わっていない。

ユースアネイジア





Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1364-421406e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。