Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Cirith Ungol is Back!


CirithUngol_photo1.jpg

キリス・ウンゴルの復活
 近々、最新作を発表するエピック・メタル・ゴッド、マーク・シェルトン(Mark "The Shark" Shelton)のサイド・プロジェクト、ヘルウェル(Hellwell)。このバンドは、2011年にアメリカのカンザス州にて結成され、当時のアンダーグラウンド・シーンのエピック・メタルのファンたちを驚かせた。その理由は、現マニラ・ロード(Manilla Road)のマーク・シェルトンが、新たにE. C. ヘルウェル(E. C. Hellwell)なる人物と組んだことにも深く関係していた。
 結局のところ、このE. C. ヘルウェルは、マーク・シェルトンの高校時代の親友だった訳だが、何と過去のマニラ・ロードの歌詞にも大きな影響を与えていたことが、最近のインタビューの中で判明した。また、マーク・シェルトンは、海外のインターネット上で公開されたこのインタビューを通じて、エピック・メタル・シーンの最重要バンド、キリス・ウンゴル(Cirith Ungol)の近況についても明かした。
 マーク・シェルトンの話によれば、キリス・ウンゴルは2015年に再結成を果たし、現在でもアンダーグラウンド・シーンで地道な活動を続けているという。しかし、このキリス・ウンゴルは、インターネット・メディアをあまり使わないバンドであり、そのために最新情報が入ってこない状態だった。また、ファンたちが気になるのはキリス・ウンゴルの新作情報だが、バンドは2017年の4月末に「Metal Blade」から、名作『King of the Dead』(1984)のアルティメット・エディションを発売することを予定している。
 そして、間もなく結成40周年を迎えるエピック・メタルの始祖、マニラ・ロードは、2017年5月にスペインから始まる大規模なワールド・ツアーを行うことを決定。未だ現役で活動を続ける2組のエピック・メタル・レジェンドには、世界各地のヘヴィメタル・ファンたちからも称賛の声が届いている。なお、ヘルウェルの第2作『Behind the Demon's Eyes』は、2017年4月中旬に発売予定。

Behind the Demon's Eyes





Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1324-f8a6cf05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック