Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Alive Aftershock



Country: Greece
Type: Split
Release: 2013
Reviews: 80%
Genre: Epic Heavy Metal


ギリシャの古典派エピック・メタル、ラースブレイドの2013年発表のスプリット盤。


前作『Into the Netherworld's Realm』(2012)と同じく、ギリシャの「Eat Metal Records」から発売されたラースブレイドの『Alive Aftershock』は、現代のエピック・メタル・シーンでも人気の高いスプリット・アルバムという形式である。本作には、ギリシャの2つのバンド──ラースブレイドとコンヴィクシオン(Convixion)──の楽曲をそれぞれ収録している。

この『Alive Aftershock』に収録された楽曲を見ても分かるように、キリス・ウンゴルとマニラ・ロードの2つのバンドは、地中海諸国では非常に人気の高い存在となっている。そして、エピック・メタルのファンたちが驚くのは、ラースブレイドのヴォーカルであるニック・ヴァーサミス(Nick Varsamis)の歌唱法が、極めてマーク・シェルトンに接近しているということだ。これは『Into the Netherworld's Realm』を経て、バンドが更に進化したという証拠だろう。必然的に次回作への期待も高まる。



1. Convixion - The Eyes of the Beast
2. Convixion - I'm Alive (Cirith Ungol cover)
3. Wrathblade - Triton the Trumpeter
4. Wrathblade - Aftershock (Manilla Road cover)



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1322-bd6e1834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック