Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




The MySpace

from 2010.9.23...

世界的なコミュニティ・サイトMySpace(マイスペース)。
現代の便利性と様々な多様性のニーズにも応えた、非常に頼もしいサイトである。

ここでは、当ブログで紹介した主なエピックメタルバンド(その他メタルバンドも)のサイトをまとめておこう。
無料で視聴可能なので、大いに利用してもらいたいところだ。


◆エピック・メタル系◆

BAL-SAGOTH
もはやお馴染みイギリスのエピック/シンフォニックブラックメタルの大家。
ミュージック・プレイヤーは、全てのアルバムから選曲されているのが嬉しい限り。
また、様々な動画がアップされており、充実度は最高といえる。

BLIND GUARDIAN
ドイツのファンタジーメタルのマスター。
大仰なエピック・パワーメタルサウンド、クワイアで現在も根強いファンを持つ。
名曲「ミラーミラー」は必聴。

CIRITH UNGOL
アメリカのカルト・エピックメタルの大御所。
既に解散しているが、大仰かつドラマティックなケイオス・メタルで一部のマニアに熱狂的に支持される。
主に1stからの選曲が多いのが残念だ。余談だが、バンドによっては数カ月ごとにプレイヤーの楽曲を変える場合もある。

DOMINE
イタリアの古豪。
ヒロイックファンタジー・メタルを標榜しており、私も絶賛している。
しかし、視聴できる楽曲のみでは、彼らの魅力は伝わりきらないだろう。

LOST HORIZON
スウェーデンのメタル・メサイア。
現在は解散。しかし彼らの残したエピックメタルは、今なおファンに称賛され続けている。

MANILLA ROAD
アメリカ出身のエピックメタルの重鎮。
今なお活動を続けるところは本当に敬意を表する。
この暗く重い世界観を受け入れられない向きは、全く受け入れられないので注意が必要だ(笑)。

MANOWAR
アメリカのエピックメタルバンド。
決して揺るぎないエピックメタルの王者だ。
そのサウンドは大仰かつヒロイック、そしてドラマティックなメタルを展開。
マイスペースの更新も定期的に行っているようで、意欲的で非常に魅力的なページになっている。

MAJESTY
ドイツのトゥルー・エピックメタル。
マノウォーを標榜する、熱く漢らしいヘヴィメタルである。
このようにマニアックなメタルバンドの大半が揃っているところも、マイスペースの魅力である。

THY MAJESTIE
イタリアのシンフォニック・エピックメタル。
歴史等を題材にした独自のエピックメタル世界は壮大。
ファンならマストだ。

SALAMANDRA
チェコのエピック・パワーメタル。
余りにも大仰な世界観は一聴の価値あり。
初期は辺境らしい田舎臭さを発散、その後は洗礼の一図を辿る。

SAUROM
スペインのフォーク・エピックメタル。
個人的に絶賛するファンタジックかつ中世的なメタルサウンドは絶品である。
近年ではブラインドガーディアン並の重厚なパワーメタルサウンドにシフトしている。
視聴できる楽曲の質は、無料にしては出来すぎている。サイトの質も同じく非常に高い。

VIRGIN STEELE
アメリカのエピックメタルの帝王。
エピックメタルと聞いて、私はまずこのバンドを挙げるだろう。

WARLORD
アメリカのカルト・エピックメタル。
もはや伝説的なエピックメタルバンドである彼らの楽曲は、非常に貴重といえるだろう。
今聴いてもクール極まりない。

WIZARD
ドイツのエピックパワーメタル。
こちらもマノウォー系のサウンドを有する熱きメタラーである。


◆メロディック・パワー・メタル系◆

GAMMA RAY
ドイツのメロディックパワーメタルの金字塔。
元ハロウィンのカイ・ハンセン(g,vo)率いるバンドであり、完成度は確か。
いうまでもなくサイトは充実。

HAMMER FALL
スゥエーデンのメロディックパワーメタル。北欧の鋼鉄神との異名を取る。
キャッチーでピュアなメタルを聴きたいときはこのバンドをお勧めしたい。
曲の再生数は、メタル界では驚異的だ。

HELLOWEEN
ドイツのメロディックパワーメタルの始祖。
メロディックでパワフルなサウンドは現在も健在。
視聴できる楽曲数は最高か。


◆パワー・メタル系◆

ICED EARTH
アメリカのパワーメタル。
ドラマティックでヨーロピアンなパワーメタルを有する彼らは、コンセプチュアルな作品も数々残す。
ここで視聴できる「1776」はメタル史上に残る名インストである。

IRON SAVIOR
ドイツのパワーメタル。
カイ・ハンセンの盟友ピート・シールク(g,vo)の作り上げた最高に漢らしいメタルサウンドが売り。

STORMWARRIOR
ドイツの爆走パワーメタル。
ヴァイキングの神話を題材にした詞世界に加え、激烈なピュア・パワーメタルを展開。
メロイック・クロス。

RUNNING WILD
ドイツのジャーマン・メタル・ゴッド。
2009年に解散したが、ロックン・ロルフ(g,vo)の作り上げた勇壮なパワーメタルは、現在も様々なバンドに受け継がれている。当サイトでは、彼らの歴代の名曲が聴ける。


◆シンフォニック・メタル系◆

DARK MOOR
スペイン、マドリード出身のシンフォニックメタル。
非常にクサいメロディと壮大なシンフォニックサウンドが特徴的で、この手のファンには通じる。
また、彼らは決してマニア向けではなく、世界的なレベルのメタルバンドでもある。

FAIRYLAND
フランスのシンフォニック・エピックメタル。
ラプソディーに匹敵するかどうかは定かではないが、非常に壮大でスペクタクルエピックなサウンドを奏でる。

RHAPSODY
イタリアのシンフォニック・エピックメタル。
イタリアの至宝である。
中世ファンタジー系スペクタクルの映画音楽のような重厚なエピック・サウンドを誇る。


◆ヴァイキング・メタル系◆

ENSIFERUM
フィンランドのヒロイックヴァイキングメタル。
勇猛果敢なそのサウンドで幾多の国家を侵略。
一撃必殺のヴァイキングチューン満載である。

EINHERJER
スウェーデンのヴァイキングメタルの古参。
現在は解散。正統派、真性サウンドが魅力。

FALKENBACH
アイスランド、ドイツの混合シンフォニック・ヴァイキングメタル。
まさに異国、ペイガンなエピックサウンドを有しており、響く者にはこの上なく響く。
国内での入手は非常に困難なので、ここで聴くのが有効であろう。

FINNTROLL
フィンランドのポルカ・ヴァイキングメタル。
民族舞踊のポルカを取り入れたサウンドは超個性的でありながら、ヴァイキングらしい勇ましさも持ち合わせる。
キーボーディストのトロールホーンは、ムーンソロウでも活動している。

MANEGARM
ヴァイキングメタルの雄。
勇壮なツインリードはミソティンに連なる。

MITHOTYN
スゥエーデン出身のヴァイキングメタルの王。
貴重な音源だけに、マニアは是非とも聴いておきたい。

MOONSORROW
フィンランド最高のシンフォニック/エピックヴァイキング。
中世時代の民謡に彩られた、壮大かつ勇ましいヴァイキングメタルサウンドは素晴らしい。
曲が長いので、コンパクトにまとめられたヴァージョンが視聴できる。それがオリジナルよりいいのだ。

TYR
フェロー諸島出身の正統派ヴァイキングメタル。
勇壮なクリーンヴォイスと重厚なクワイアが高揚感を高める、真性ヴァイキングサウンドを有する。
サイトの気合は凄まじい(笑)。
PVは傑作。

XIV DARK CENTURIES
ドイツのヒロイック・ヴァイキングメタル。
エンシフェルムに通じる勇敢なサウンドはつとに光る。


◆正統派メタル系◆

IRON MAIDEN
云わずと知れた、イギリスの世界的なメロディックメタルバンド。
メタル界で彼らを知らぬ者はいないだろう。ここに挙げるのすら蛇足に思える。


◆ブラック・メタル系◆

CRADLE OF FILTH
イギリスのシンフォニック・ブラックの重鎮。
極限までに研ぎ澄まされた芸術的ブラックは圧巻。
過去にはよくバルサゴスと比較されていたそうだ。

ENSLAVED
ノルヴェジアン・ブラックの偉大なる大家。
歴史によれば、彼らが始めてヴァイキング・メタルという言葉を用いたと伝えられている。
サウンドは真性ブラックに戦意を鼓舞する突進性が加わったもの。



Review by Cosman Bradley

Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/131-f16d1f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック