Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




 この社会の中には、陰惨な事件が溢れており、大人たちはその理不尽さに戸惑っている。そして、同時にそれらの問題が起きた理由を探し求めている。
 不条理な社会の中で頻繁に起こることは、悪い出来事の原因を誰かに擦り付けるという現実だ。ヘヴィメタルという音楽は、常にその対象となってきた。
 例えば、過去にジューダス・プリーストが体験した裁判騒動や、スレイヤーの歌詞に関する問題は、当時の社会の矛盾を浮き彫りにしていた。これらの事件は、社会の中で起きた理不尽な出来事を、全てヘヴィメタル・バンドのせいにすれば良いという、汚れた大人たちの行動が生み出した結末だった。
 そして、現代では、そういったヘヴィメタルに対する差別や偏見の目が身近に潜んでいる。ファンたちは、恰もそれが日常であるかのように、好きなヘヴィメタル・バンドの音楽を聴くが、周囲の人々は、常にそれを異常だと感じ取っている。
 また、そういった根強い差別や偏見に支配された一般人たちは、悪い出来事を全てヘヴィメタルのせいにすることに対して、殆ど迷いがない。何故なら、そういう人間たちにとって、ヘヴィメタルとは「悪」であり、「低俗」な音楽でしかないからだ。彼らはポップスやクラシックなどを最上の音楽だと思っているのだろうか?
 実際のところ、ヘヴィメタルが現代の音楽シーンの中でも、特に有力な擁護者がいないという点では、罪を擦り付けやすい対象であると言える。背後に有力な人物がいなければ、幾ら攻撃を加えても当人たちには何の影響もない。

ステンド・クラス





Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1270-99c1baf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック