Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大橋大希著、METAL EPIC編集で音楽論『初期スラッシュ・メタル : ビッグ・フォーの遺産』をAmazonのKindleストアにて発売。80年代のスラッシュ・メタル四天王の作品を考察した研究書。詳細は以下の通り。

初期スラッシュ・メタル : ビッグ・フォーの遺産



内容紹介


80年代前半のアメリカのアンダーグラウンド・シーンから誕生した、ヘヴィメタルのサブ・ジャンルの一つである"スラッシュ・メタル(Thrash Metal)"。

「オレたちの音楽のシーンでは、超ビッグな数バンドを除けば、プラチナどころかゴールド・ディスクになるのも稀なことだ」
 ――デイヴ・ムステイン(メガデス)

この過激さを極めたスラッシュ・メタル・シーンは、"ビッグ・フォー(Big 4)"と呼ばれたバンドたちに支えられ、後に世界中で熱狂的な支持を獲得するまでに成長を遂げた。本書は、そのビッグ・フォーの歴史と初期の作品に焦点を当てた内容であり、それぞれのバンドたちを取り上げ、そこに独自の考察を加えた。即ち、ここで暴かれているのは、80年代の初期のスラッシュ・メタル・シーンの中で、メタリカ、スレイヤー、アンスラックス、メガデスが残した全16作品の全貌である。

【CONTENTS】
・第一章 メタリカ
 スラッシュ・メタル・シーンの始まり~『キル・エム・オール』
 歴史を塗り替える衝撃~『ライド・ザ・ライトニング』
 世紀の名盤~『メタル・マスター』
 スラッシュ・メタルの終着点~『メタル・ジャスティス』
・第二章 スレイヤー
 悪魔の申し子~『ショウ・ノー・マーシー』
 地獄への道~『ヘル・アウェイツ』
 死の天使~『レイン・イン・ブラッド』
 悪夢の交響曲~『サウス・オブ・ヘヴン』
 呪術師の詠唱~『シーズンズ・オブ・ジ・アビス』
・第三章 アンスラックス
 ストリート育ちのスラッシュ・メタル~『フィストフル・オブ・メタル』
 “炭疽菌”を広めろ!~『狂気のスラッシュ感染』
 インディアンの魂~『アマング・ザ・リヴィング』
・第四章 メガデス
 「最も危険なバンド」~『キリング・イズ・マイ・ビジネス』
 “平和が発売された”~『ピース・セルズ…バット・フーズ・バイイング?』
 “デイヴ兄弟”の横暴~『ソー・ファー、ソー・グッド…ソー・ホワット!』
 そして真の戦争へ~『ラスト・イン・ピース』



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1176-803091c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。