Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




 大橋大希著、METAL EPIC編集で音楽論『ヘヴィメタルを取り巻く社会』をAmazonのKindleストアにて発売。ヘヴィメタルと社会の関係を考察した研究書。詳細は以下の通り。

ヘヴィメタルを取り巻く社会



内容紹介


今や世界中に浸透した"ヘヴィメタル(Heavy Metal)"というジャンル。
しかし、現在のヘヴィメタル・シーンがここまで拡大するためには、様々なロック・ミュージシャンやファンたちの犠牲があった――

70年代から始まったヘヴィメタルの歴史を辿り、その中で巻き起こった社会との戦いを、様々な事件と有力なバンドたちの証言に基づいて独自に考察。単なる流行に左右されるロック音楽ではなく、ファンたちの反骨精神と共鳴して巨大なシーンを作り上げた、今だからこそ知るべき、ヘヴィメタルの真実を探求した研究書。

アメリカとイギリスの二つの大国は、過去40年間に渡り、偉大なロック・ミュージシャンたちを音楽シーンの中に輩出し続けてきた。ロック音楽のジャンルの一つに数えられるヘヴィメタルは、70年代のイギリスで生み出された。そして、ブラック・サバス(Black Sabbath)、ジューダス・プリースト(Judas Priest)、アイアン・メイデン(Iron Maiden)などの実力を持ったバンドたちが、薄暗いアンダーグラウンド・シーンから飛躍し、世界中のロック・ファンたちの注目を集めたことで、このジャンルの歴史は本格的に幕明けたのである(『序章』より)。

【CONTENTS】
・序章
・第一章 屈せざる者たち
 スラッシュ・メタルの台頭
 大人たちの社会への攻撃
 スラッシュ・メタルによる戦争批判
・第二章 ヘヴィメタルの戦い
 大人たちが嫌悪したヘヴィメタル
 ヘヴィメタルと裁判
 ペアレンツ・ミュージック・リソース・センターとは?
・第三章 自由への渇望
 ヘヴィメタルは「低俗」な音楽?
 ヘヴィメタルを認めない大人たち
 ヘヴィメタル・リヴァイヴァル~90年代後半
・第四章 多様化するヘヴィメタル・ルーツ
 ヘヴィメタルを取り巻く社会の変化
 ヘヴィメタルと民族的ルーツ
 ヴァイキング・メタルの背景
・第五章 ヘヴィメタルの時代の始まり
 ヘヴィメタルの過去と未来
 ヘヴィメタルと世界の歴史
 ヘヴィメタル・バンド解説



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1142-8f50d9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック