Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大橋大希名義で短編小説集『ハイパーボリア全集2』をAmazonのKindleストアにて発売。過去の幻想小説を集成した作品集。『ハイパーボリア全集2』には八篇の小説を収録。詳細は以下の通り。

ハイパーボリア全集2



内容紹介


ハイパーボリアで寿命を全うしたあらゆる生物は、時を超えた先に、その「自存する源」へと帰る定めであった。
 ――『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』より

クトゥルー神話の世界の中で語り継がれる、禁断の超大陸の物語を年代順に集成した"ハイパーボリア全集"第二弾。
太古の蛇神の遺産を巡る英雄譚「イグの神殿」。原初の蟇蛙神と蛇人間の滅亡の関連性へと迫る「ツァトゥグアの祠」。現代から極北の超大陸の謎を解き明かす「最後の理想郷」。伝説の王国にかつて存在した二人の始祖王の生涯を記した叙事詩「ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国」等、本邦初収録の作品解題を含め驚異と幻想の魅惑の物語を集成。全八篇。

本書『ハイパーボリア全集二』は、大橋大希の過去作品を執筆順に集成した内容であり、その名の通り、『ハイパーボリア全集』(二〇一四)の正式な続篇である。本作には、前作には収められなかった三つの中篇を加え、更に五つの短篇と合わせて、全部で八篇のハイパーボリアの物語が展開する。この『ハイパーボリア全集二』に収められた古代世界を舞台とした小説は、大橋大希が〈ハイパーボリア〉シリーズと呼んでいるものであり、一連の物語は、全て共通した世界の中で描かれている。具体的には、超古代のハイパーボリア(ピュペルボレオス)の大陸が、本作に収められた小説の主な舞台である(倉久壽美)。

収録作品

ハイパーボリア
・魔術師の復活
・イグの神殿
・ツァトゥグアの祠
・ウェダマの災い
・コモリウムの二剣士

クトゥルー神話中編
・探索者
・最後の理想郷
・ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国

作品解題(倉久壽美)



Click Ranking for epic metal!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/1135-3b71cc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。