Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




 自分の感情とは全くの無関係の要素で、本来やるべきことが出来ない状況はそう珍しくはない。どんな状況であれ、自分のやりたいことを遂行すべきだが、中々それは難しい。体の病弱さにおいてよく悩まされる私にも、そのようなことがよくある。しかしもう慣れてしまったものだ。辛い時代を送ったからこそ得たものもあったが、常に良い状況でないからこそ、改善しようとする意思が生まれるのだ。同じくメタルもそうだ。時代とは全く逆境の音楽をやり、理不尽な社会に対して怒り、彼らもまた相当の辛い時代を過ごしたことだろう。これは決して過程などではなく、実際にそうだったと証言している者も大勢いる。しかし偉大なメタルの先人達は諦めなかったし、信じるものも失わなかった。この世界で最も悲しいことは、体が弱いことでもなく、孤独であることでもない。信じるものがないことだ。そう私は、メタルに学んだのであった。もう随分と昔の話ではあるが。


本日の成果:
時空の覇者
 アイアン・メイデンは、世界的なヘヴィメタルバンドの代表格だ。これだけ歴史も深く、また作品も発表していれば、自ずと名曲だけを集めたベストアルバムが出るのは自然な流れだといえる。これらは、コアなファンではなく、まだ彼らを知らない新参者に提供される作品である。故に、私のようなコアなファンが聴けば収録曲に物足りなさを感じるのである。(または、「この曲が収録されないとは」という声も)初心者には、ベストから入るという手が最も手っ取り早い方法だ。ここにベスト盤の最大の利点が認められる。ポップス界ではベスト盤が横行しているが、メタル界では全く逆の兆候がうかがえるといえよう。メイデンの場合は、アルバムごとに完成された世界観が描かれているため、ベストとして各曲を掻い摘むと、構築感が幾分か失われる。これだけでも、いかに彼らの完成度の水準が高いかという話である。ヘヴィメタルという、世界観の完成度は特筆すべきである。ただ単純に気分転換で聴くだけに留まらない奥の深い音楽である。やはり、ヘヴィメタルはオリジナル・アルバムに限る!



Click Ranking for epic metal!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/tb.php/105-c53c2b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック