FC2ブログ

エピック・メタル・ヒストリー:2000年代以降のエピック・メタル・サウンドを決定付けたバンド──Battleroar──

2000年代以降のエピック・メタル・サウンドを決定付けたバンド──Battleroar──


著者:Cosman Bradley
編集:METAL EPIC


 ギリシャのバトルロアの登場と2000年代以降のエピック・メタル・シーンへの影響の考察。

バトルロアの登場
Battleroar_3rd 2000年頃、ギリシャのアテネで結成されたバトルロア(Battleroar)は、地中海諸国でエピック・メタル・ムーブメントが起こるきっかけとなったバンドだった。
 バトルロアが発表した第3作『To Death and Beyond...』(2008)は、一般的にNWOMEM(ニュー・ウェイヴ・オブ・メディタレニアン・エピックメタル)と呼ばれることとなるムーブメントの最重要作品だと言われた。この作品は、2000年代のエピック・メタルの変化・進化を凝縮した内容を持ち、過去のエピック・メタル・サウンドを踏襲していた。
 『To Death and Beyond...』の中で、楽曲やバンドが描く世界観のモチーフとなったのが、従来のヒロイック・ファンタジーや古代の伝説・神話などだった。具体的には、ロバート・E・ハワードの小説〈コナン〉シリーズ、マイケル・ムアコックの『永遠のチャンピオン』シリーズ、エドガー・ライス・バロウズのSF小説〈火星〉シリーズ、北欧神話、ギリシャ神話などだった。バンドはこうした叙事詩的なモチーフにエピック・メタルの音楽性を融合させた。
 結果的に、バンドのポテンシャルの高さと比例して、『To Death and Beyond...』は衝撃的な作品となった。現在では、数多くのエピック・メタル・ファン、バンド、ミュージシャンたちが、この作品を2000年代におけるエピック・メタルの最重要作品だと認めている。
 『To Death and Beyond...』の発表後、地中海におけるNWOMEMのムーブメントは、更に盛り上がることとなった。バトルロアは2000年代を代表するエピック・メタル・バンドとなり、キリス・ウンゴル(Cirith Ungol)、マニラ・ロード(Manilla Road)、ソルスティス(Solstice)の次に有名となった。実際のところ、2000年代後半~2010年代の新しいエピック・メタル・ファン、バンド、ミュージシャンたちは、キリス・ウンゴル、マニラ・ロード、ソルスティスなどの始祖たちよりも、バトルロアのサウンドを知っていた。
 バトルロアが『To Death and Beyond...』で提示したエピック・メタル・サウンドは、大仰かつヒロイックでチープさを微塵も感じさせないものだった。これはヨーロッパ諸国のパワー・メタルとアメリカ大陸のエピック・メタルが出会った結果に過ぎなかった。それを証明するかのように、バトルロアはマニラ・ロードのマーク・シェルトンと出会い、第2作『Age of Chaos』(2005)の中で、彼をゲスト・ミュージシャンとして迎えた。ヨーロッパ生まれのパワー・メタルとアメリカ産のエピック・メタルの決定的な出会いがこれだった。
 ギリシャのバトルロアの登場によって、2000年代以降のエピック・メタルは、劇的な進化を遂げた。新世代のエピック・メタル・ファン、バンド、ミュージシャンたちに、この音楽シーンの代表的なバンドを尋ねてみよう──キリス・ウンゴル、マニラ・ロード、ソルスティス、バトルロア──エピック・メタルの定義が塗り替えられた瞬間だった。

{Jun 31, 2019}


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
New Release (Epic Metal)

Times of Obscene Evil..

by Smoulder (1st album)
"The New Epic Metal Album"

Grey Maiden -Ep-

by Gatekeeper (mini album)
"The New Epic Metal Album"

The Armor of Ire

by Eternal Champion (1st album)
"The New Epic Metal Album"

CODEX EPICUS

by Battleroar (5th album)
"The New Epic Metal Album"

Conqueror's Oath

by Visigoth (2nd album)
"The New Epic Metal Album"
METAL EPIC Books

叙事詩的なヘヴィメタルの歴史

音楽論『叙事詩的なヘヴィメタルの歴史』Kindleストアにて発売中。約5年間に渡るエピック・メタル研究の集大成。主要バンドの紹介、歴史の解説、幻想文学との関連性、エピック・メタル・ルーツへの言及など、アンダーグラウンド・シーンを紐解いた衝撃のヘヴィメタル史。

ハイパーボリア全集

拙著『ハイパーボリア全集』、『ハイパーボリア全集2』、『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』、『最後の理想郷』、『探索者』、『ツァトゥグアの祠』、『イグの神殿』、『オルグリアス』、『ファルナゴスの遺産』、『イックアの妖術』、『ズロヒムの死』、『失われた先史』Kindleストアにて発売中。1930~1950年代頃の『Weird Tales』誌やクトゥルー神話群を踏襲した幻想怪奇短篇集。
The Master

コスマン・ブラッドリー博士

Author:コスマン・ブラッドリー博士


Cosman Bradley(16/06/10)
David Orso(16/06/10)
Daiki Oohashi(16/06/10)
*Mail

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


・Click Ranking for Epic Metal.
METAL EPIC
・Free Banner for Your Pages.

Link
Metal Shop
New Release(HR/HM)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。