FC2ブログ

Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2019




Introduction

Robert_E_Howard

「エピック・メタルとは、叙事詩的なヘヴィメタルの総称であり、主に大仰かつ劇的でヒロイックな音楽性を示す言葉である」 [More stats] 

 ──Cosman Bradley


◆新着情報 News Topics
[Reviews]
VALKYRIE 「Deeds of Prowess」
WRATHBLADE 「Into the Netherworld's Realm」
VIRGIN STEELE 「Nocturnes of Hellfire & Damnation」
[Release]
Battleroar 「Codex Epicus」
Cirith Ungol 「King Of The Dead」
Manilla Road 「To Kill a King」

CosmanBradley

RT @tidimomility: メタル・ファッション:ファンは何故レザージャケットをカスタムするのか? https://t.co/AX3Bgecql8
03-30 09:49

人間とは財産を持っていると、そこに人が群がってくることを理解できないのです。この社会に価格というものが存在している以上、損得で生活を考えるのは普通でしょう。
03-30 09:47

『最後の理想郷』現代からハイパーボリア大陸の謎に迫るクトゥルー神話風のミステリー。十九世紀に残された日記を辿り、一人の人類学者が架空の超大陸の謎を解き明かしていく。https://t.co/uUu3dSSVnl
03-30 09:39

 大橋大希名義の短編小説集『イグの神殿』をAmazonのKindleストアにて無料配布。キャンペーン期間は2016年3月31日~4月4日まで。詳細は以下の通り。

イグの神殿 (ハイパーボリア・シリーズ 6)




▼続きを読む
CosmanBradley

人間というのは、言葉や文章で理解するよりも、何か視覚的な効果が高いものに影響を受けやすいです。
03-29 16:30

RT @HMV_Metal: 80年代中期から活動するカナダのスラッシュメタル・バンド INFERNAL MAJESTY の初期デモ3本を収録したコンピ『Nigrescent Years Of Chaos』4月発売!https://t.co/VvOvjEXKic https:/…
03-29 16:28

実際のところ、どんなに文章が下手でも、筆者がそれを「作品」だといえば、そうなるのです。後は周囲がそれを認めるかどうかの話になります。
03-29 09:00

『エピック・メタル・ヒストリー』現代のエピック・メタル・シーンを攻略した研究書。代表的なバンドたちをピックアップし、その音楽性と歌詞のルーツに迫る。実際には難しい内容ではなく、初心者がエピック・メタルを理解するのにも最適です。https://t.co/RFfvMHNysp
03-29 08:56

RT @savage_headbang: 『ヘドバン』Vol.10記念特大号発売記念!ということで、Vol.1〜10全表紙ステッカー&ヘドバンステッカー&ヘドバン缶バッジのプレゼント(10名)実施です!〆切は4月8日21時!この呟きをRT&アカウントをフォローで応募受付! ht…
03-29 08:56

CosmanBradley

例えば、ヘヴィメタルのようにアンダーグラウンドな音楽が、有名人たちに評価されると、本人たちも複雑な感情になるのが普通です。
03-28 09:29

RT @goshuinchou: ベルギーの王立美術館で見た、ブリューゲルの代表作「反逆天使の墜落」。天使の軍団と悪魔となった堕天使の軍団が混然と戦っている絵ですが、絵の右側にいるこいつ。このアザラシみたいな形の悪魔。こいつかわいい。 https://t.co/GH79mTJB
03-28 09:26

RT @goshuinchou: ベルギー王立軍事歴史博物館中世コーナー銀色に輝くプレートアーマー!圧巻!死ぬほどかっこいい https://t.co/6N1iZtS5KB
03-28 09:26

CosmanBradley

人間の運命は皮肉なものですが、実際には、それを体験している者にしか、この言葉の意味は理解できないのです。
03-27 18:39

過去の短編集の電子書籍のタイトルを見やすいように変更しました。具体的には、作品のシリーズが直に分かるようになっています。よろしくお願いします。
03-27 08:58

『イックアの妖術』太古の大魔導士とコモリウム王の決戦を描いた英雄叙事詩。善と悪の対立という、ヒロイック・ファンタジーの従来のテーマに沿った作品です。https://t.co/nivySaoXlv
03-27 08:56

CosmanBradley

先程AmazonのKDPサポートから連絡があり、短篇集『イグの神殿』の表紙が適切に表示されたとのことです。連絡の内容には、「表紙画像の審査に時間を要していた」と書かれていました。詳細はこちらから確認できます。https://t.co/XQkO50Xi1R
03-22 20:48

実際のところ、今までAmazonのKDPサービスを利用して、小説の表紙が表示されないという問題はなかったので、良い経験になったと考えています。
03-22 15:00

短篇集『イグの神殿』の表紙がkindleストアで表示されていない件について、KDPサポートから返答をもらいました。その内容によれば、担当部門による調査のため、詳細を3月24日までに連絡するとのことです。
03-22 14:56

CosmanBradley

RT @DDS_complete: 【クトゥルー】H.P.ラヴクラフトが記したクトゥルフ神話に登場する旧支配者、または宇宙生物。はるか昔に宇宙より飛来し、太平洋にある大陸に自らの住処ルルイエを建築しようとしたが、以前より住まう古のものとの長期の戦争となった。後に休戦協定を…
03-21 18:54

現在、短篇集『イグの神殿』の表紙がAmazonのKindleストアで表示されない問題について、サポートに問い合わせをしています。返答を得た後、こちらで近況を報告する予定です。
03-21 18:49

RT @furafura89: 【告知】masu @Cthulhu_mania 様の開催するイベントの告知ポスターを担当しました。よろしくお願いします。ニャルラトテップの化身「無貌の神」です。#クトゥルフ神話#クトゥルフ神話TRPG https://t.co/AmUO
03-21 18:45

RT @foolblueboo: シュブ=二グラス(Shub-Niggurath)さん。ついった用に色味等加工しています。昨日のシュブさんのツイートを下げました。見てくださった方、RTいいねくださった方、すみません。ありがとうございました。 https://t.co/T0
03-21 09:01

RT @pigserpent: 先日のTARUHOクトゥルーイベントのメインは翻訳家、植草昌実氏の本人訳「ダゴン」朗読会! 植草氏天性の重厚なダゴニック・ボイスで話が進み、「窓に! 窓に!」が決まりました。人が読むのを聞くのは、自ら読むのとは異なる想像が膨らみます https:…
03-21 09:01

CosmanBradley

個人を悩ませるという意味では、現代には騒音が溢れており、多くの大人たちは、自らの出す「音」に無頓着なのです。
03-20 16:11

例えば、何かの創作をする場合、神経質な性格だと、僅かな騒音でも集中力がなくなります。過去の作家たちが隠居を好んだのは、そういった人間の喧騒から逃れるためです。
03-20 16:09

もう一冊の新しい短篇集が完成すれば、過去の作品をまとめた『ハイパーボリア全集2』を制作する予定です。本作には、ハイパーボリアの物語の他に、アトランティス大陸を題材とした幾つかの小説も収録されるはずです。
03-20 08:53

『イグの神殿』ハイパーボリア大陸をテーマとした幻想怪奇短篇集。全てがハイパーボリア大陸に繋がる、全三篇のクトゥルー神話風ダーク・ファンタジーを収録。https://t.co/RYZgNAqtxm
03-20 08:44

CosmanBradley

RT @akiko_m1: 山本弘、小林泰三、林譲治、本格SF作家3人がクトゥルーに挑む!オマージュアンソロジー第4弾は「超時間の影」に捧ぐ!その名も『超時間の闇』!全国書店で絶賛発売中!https://t.co/fdbacuRP9i
03-19 20:27

RT @camelletgo: 20年前にP・H・キャノンという人が天才執事ジーヴズをクトゥルーと悪魔合体させた『SCREAM FOR JEEVES』という名状しがたいパロディを書いた。Kindleで電書版が買える。https://t.co/ZYFNTMukiW https:…
03-19 20:26

RT @diskunionMETAL: 元SLAYERのデイヴ・ロンバードとTHE LOCUSTやRETOXのメンバーらによるハードコア・バンドDEAD CROSSの"We'll Sleep When They're Dead"の音源がアップされました!https://t.c
03-19 14:27

新作の短編小説のうち、『イグの神殿』は従来の重苦しい作風ですが、その他の『魔術師の復活』は叙事詩的であり、『幽鬼』はH・P・ラヴクラフト風の怪異譚です。全ての物語に共通しているテーマは、古代のハイパーボリア大陸が関係しているという点です。
03-19 09:11

RT @HMV_Metal: 音楽ドキュメンタリー『ザ・デクライン』シリーズの。。というかメタルファンには『ザ・メタルイヤーズ』の監督として有名なペネロープ・スフィーリス監督と娘さんのアナ・フォックスのインタビュー!https://t.co/YoYn7Nk72F https:/…
03-19 09:06

 大橋大希名義で短編小説集『イグの神殿』をAmazonのKindleストアにて発売。完全新作。『イグの神殿』には三篇の小説を収録。詳細は以下の通り。

イグの神殿



内容紹介


この頃、王都コモリウムにはあらゆる富が集まっており、人々の心にも余裕があった。
 ――『魔術師の復活』より

超大陸ハイパーボリアをテーマとした幻想怪奇短篇集第七弾。遭難した二人のハイパーボリア人が無人島で目撃した恐怖を描く「イグの神殿」、「イックアの妖術」の前日譚にあたる「魔術師の復活」、アメリカ人の青年を襲う悪夢の一部始終を記録した「幽鬼」の全三篇を収録。

収録作品
・イグの神殿
・魔術師の復活
・幽鬼


▼続きを読む