Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




Introduction

Robert_E_Howard

「エピック・メタルとは、叙事詩的なヘヴィメタルの総称であり、主に大仰かつ劇的でヒロイックな音楽性を示す言葉である」 [More stats] 

 ──Cosman Bradley


◆新着情報 News Topics
[Reviews]
VALKYRIE 「Deeds of Prowess」
WRATHBLADE 「Into the Netherworld's Realm」
VIRGIN STEELE 「Nocturnes of Hellfire & Damnation」
[Release]
Jack Starr’s Burning Starr 「Stand Your Ground」
Cirith Ungol 「King Of The Dead」
Manilla Road 「To Kill a King」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-Badge Collection-




Badge_01.jpg

名称:メガデス"Rust In Peace"缶バッジ
原価:約200円
素材:メタル
生産国:不明
コメント:メガデスの缶バッジ。2014年製。オフィシャル正規品。バンドの第4作『Rust In Peace』のデザイン。




Badge_02.jpg

名称:メガデス"Rust In Peace"缶バッジ2
原価:約200円
素材:メタル
生産国:不明
コメント:メガデスの缶バッジ。2014年製。オフィシャル正規品。バンドの第4作『Rust In Peace』のデザイン。




Badge_03.jpg

名称:メガデス"Killing Is My Business... and Business Is Good!"缶バッジ
原価:約200円
素材:メタル
生産国:不明
コメント:メガデスの缶バッジ。2014年製。オフィシャル正規品。バンドの第1作『Killing Is My Business... and Business Is Good!』のデザイン。




Badge_04.jpg

名称:メガデス"Killing Is My Business... and Business Is Good!"缶バッジ2
原価:約100円
素材:メタル
生産国:不明
コメント:メガデスの缶バッジ。年代不明。バンドの第1作『Killing Is My Business... and Business Is Good!』のデザイン。




Badge_05.jpg

名称:メガデス"Vic Rattlehead"缶バッジ
原価:約200円
素材:メタル
生産国:不明
コメント:メガデスの缶バッジ。2014年製。オフィシャル正規品。バンドのマスコット"Vic Rattlehead"のデザイン。


▼続きを読む
スポンサーサイト

-Leather Jacket Collection-




f14f79d602e93834db5ee2300c0f1a1b.jpg

コメント:大量のスパイクスタッズとブラック/デス・メタル系のパッチでカスタムされたレザーベスト。黒と白のみで統一されたシンプルなデザインに強いこだわりを感じる。




f09f0b9ac1c577ca1956bbc224d18b2f.jpg

コメント:『T-shirt Slayer』より。ブラック/デス・メタル系バトルジャケットの典型的なパターン。大量のパッチと少量の缶バッジがリスペクトするバンド数の多さを物語っている。




58743fec2d5662072f36aa6790fb1dc8.jpg

コメント:『T-shirt Slayer』より。ブラック/デス・メタル系バトルジャケットの背中。ファンたちはこの部分にリスペクトするバンドたちのパッチを集中させる。最も個性が発揮される場所と言っても過言ではない。熱狂的なメタラーほど隙間を残さないのが特徴。




f59c19350ffe0e8932ad1b72b3fe19c3.jpg

コメント:『T-shirt Slayer』より。パンクスタイルの鋲ジャンを踏襲したブラック/デス・メタル系バトルジャケット。両腕に大量のスパイクスタッズとパッチ加工を施し、着用者のダークな内面や世界観を表現する。スパイクスタッズの他にドクロスタッズも使用。




a284bff006acff302a52efdb0d063f95.jpg

コメント:『T-shirt Slayer』より。オーソドックスなバトルジャケット。襟に缶バッジを集中させるスタイルは、ロッカーズの時代からの定番。腕に縫い付けられた大型のパッチも王道。


▼続きを読む
 9月21日、本日付けでメタルショップ(Metal Shop)欄を更新。リンク切れのサイトを削除し、新たにの6つショップを追加。閲覧は右のプラグイン欄より。詳細は以下の通り。

ROCK STAKK RECORDS
Beyond Battle Records
ザビエル・レコード
ポスタービン
バックドロップ
スタッズショップ


▼続きを読む

-Western Belts Collection-




Western_Belts_01.jpg

名称:ノコナカービングウエスタンベルト
原価:約3000円
素材:牛革
生産国:アメリカ
コメント:ノコナ(Nocona)のウエスタンベルト。サイズS。ベルト本体に植物模様のカービング入り。専用の3ピースバックル付き。




Western_Belts_02.jpg

名称:ノコナインディアンコンチョベルト
原価:約5000円
素材:牛革
生産国:アメリカ
コメント:ノコナ(Nocona)のウエスタンベルト。サイズS。かつてのアメリカのインディアンが使用していたデザイン。ベルト本体にコンチョ8個と専用の3ピースバックル付き。




Western_Belts_03.jpg

名称:ノコナレンジャーウエスタンベルト
原価:約3000円
素材:牛革
生産国:アメリカ
コメント:ノコナ(Nocona)のウエスタンベルト。サイズS。かつてのアメリカの騎兵隊やテキサス・レンジャーが使用していたデザイン。非常に硬い牛革を使用。ベルト本体にウロコ模様のカービング入り。専用の4ピースバックル付き。




Western_Belts_04.jpg

名称:ヴィンテージスタッズウエスタンガンベルト
原価:約2000円
素材:牛革
生産国:アメリカ
コメント:アメリカ製のガンベルト。文字が擦れているためメーカーは不明。70~80年代頃のヴィンテージ品。サイズM。ベルト本体に繊細なスタッズ加工。別売りの3ピースバックル付き。




Western_Belts_05.jpg

名称:フランスバッファローウエスタンベルトコンチョカスタム
原価:約2000円
素材:牛革
生産国:フランス
コメント:フランス製のウエスタンベルト。文字が擦れているためメーカーは不明。非常に古いデザイン。サイズS。ベルト本体にスタッズ加工。コンチョ6個と専用の4ピースバックル付き。




Western_Belts_06.jpg

名称:ノコナレンジャーカービングウエスタンベルト
原価:約3000円
素材:牛革
生産国:メキシコ
コメント:ノコナ(Nocona)のウエスタンベルト。サイズS。伝統的なレンジャータイプのデザイン。ベルト本体に植物模様のカービング入り。別売りのバックル付き。




Western_Belts_07.jpg

名称:クラムラインバックルウエスタンベルト
原価:約4000円
素材:牛革
生産国:アメリカ
コメント:クラムライン(Crumrine)のバックル付きウエスタンベルト。サイズS。ベルト本体に網目模様のカービング入り。バックルの素材は銅か真鍮。


▼続きを読む

-Biker Cap-




Rob_Halford_02.jpg

 1970~80年代にイギリスのジューダス・プリーストやモーターヘッドなどが身に付けていたバイカーキャップ(レザーキャスケット)。この帽子は、1953年のバイク映画『The Wild One』(邦題:乱暴者)に登場し、後に1950~60年代のイギリスのロッカーズたちが使用していたことで有名となった。また、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードやクイーンのフレディ・マーキュリーなどのミュージシャンたちの影響で、一般的なゲイ(同性愛者)のシンボルとしてのイメージが定着した。




Biker_Caps_01.jpg

 1970~80年代頃のヘヴィメタルのファッションやバイカーの文化に影響を受けて製作したオリジナルのレザーキャスケット。




Biker_Caps_04.jpg

Biker_Caps_03.jpg

名称:レザーキャスケットロッカーズカスタム
原価:約1500円+α
素材:牛革
生産国:不明
コメント:ノーブランドのレザーキャスケットのカスタム作品。イギリスのロッカーズをイメージして製作。しかし、実際に付けているバッチやコンチョはアメリカ文化に触発されたもの。正面のドクロのピンバッチは、1986年のG&S(ゴードン・アンド・スミス)製。革が軽く柔らかいので実用的。




Biker_Caps_09

Biker_Caps_07.jpg

名称:サウスアメリカバイカーキャップスタッズカスタム
原価:約3000円 +α
素材:牛革
生産国:アメリカ
コメント:以前紹介した「サウスアメリカレザーライダースキャップ」のカスタム作品。南軍のピンバッジと様々なスタッズで飾り、コンチョやアメリカ軍用バッチを追加。アメリカにおいて「自由」を象徴する鷲のイメージを強調し、70~80年代頃のバイカーのアウトロー精神やヴィンテージな雰囲気を宿した作品。


▼続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。