FC2ブログ

MARTIRIA 「R-Evolution」

R-Evolution


Country: Italy
Type: Full-length
Release: 2014
Reviews: 84%
Genre: Epic Metal



イタリアのエピック・メタル、マーティリアの2014年発表の6th。

リック・アンダーソン(Rick Martin Anderson)がウォーロードのヴォーカルに選ばれた経緯は、マーティリアの脱退と無関係ではなかった。結果的にリック・アンダーソンがウォーロードの復活作『The Holy Empire』(2014)で活躍したことは事実だった。一方、マーティリアは「Rocksector Records」と契約し、前作『Roma S.P.Q.R.』(2012)のヴォーカルだったフレディ(Freddy)を交代。第6作『R-Evolution』で加入した新メンバーは、フラヴィオ・コスマ(Flavio Cosma)とヴィニー・アピス(Vinny Appice)だった。多くのヘヴィメタルのファンたちは、ブラック・サバスやディオでの活躍で知られるヴィニー・アピスがマーティリアの活動に参加したことに驚いた。この衝撃的なニュースは、地中海を中心としたエピック・メタルのムーブメント(NWOMEM)の中で次第に大きくなり、やがては世界へと拡大していった。ここでエピック・メタルのファンたちが聞いたのは、『R-Evolution』の洗練されたパワー・メタル風のサウンドだった。『Roma S.P.Q.R.』で強調されたエピック・パワー・メタルの音楽のスタイルは、この『R-Evolution』の中でより強力となった。そして、イタリアのマーティリアがNWOMEMの中で強調しているのは、この特殊なサブ・ジャンルが、アンダーグラウンド・シーンには止まらない可能性を秘めているということだった。



1. King Of Shadows (Orpheus)
2. Steam Power
3. Southern Seas
4. Salem
5. The Road Of Tenochtitlan
6. Grim Reaper
7. Light Brigade
8. Dark Angels
9. Revolution
10. The Mark Of Cain
11. The Viol And The Abyss
12. Across The Mountains
13. Tsushima


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

WARLORD 「The Holy Empire」

The Holy Empire


Country: United States
Type: Full-length
Release: 2013
Reviews: 83%
Genre: Epic Metal



アメリカのエピック・メタル、ウォーロードの2013年発表の3rd。

ウォーロードの第3作『The Holy Empire』は、活動停止後のバンドの復活作として、アンダーグラウンド・シーンのエピック・メタルのファンたちからも注目されていた。ウィリアム・チャミスとマーク・ゾンダーを中心として、そこに元マーティリアのリック・アンダーソンをヴォーカルに向かえて制作されたのがこの『The Holy Empire』だった。本作はアメリカやヨーロッパのエピック・メタル・シーンにおいて話題となり、ウォーロードという存在が強力な影響力を持っていることを証明するためには、十分な完成度を有していた。かつて、ウィリアム・チャミスはローディアン・ガードでクリスチャン的なエピック・メタルを創造したが、その流れを受け継いだのが『The Holy Empire』という作品だった。ローディアン・ガード時代からの影響は"Father"で表現されており、その他に"Thy Kingdom Come"、"The Holy Empire"などの楽曲がキリスト教的な世界観を強調している。"City Walls of Troy"はウォーロードのエピック・メタル・ルーツの一つ、古代ギリシャの叙事詩に影響を受けた楽曲であり、カトリック風のメロディとは異なった暗い世界を表現している。"Kill Zone"は『The Holy Empire』の楽曲の中では異色の内容を持ち、80年代のスラッシュ・メタルに通じるアグレッシブなムードを醸し出している。アルバム・ジャケットはジョン・マーティンが描き、バンドが再びクリスチャン的なエピック・メタルを意識していることが伝わる。



1. 70,000 Sorrows
2. Glory
3. Thy Kingdom Come
4. City Walls of Troy
5. Kill Zone
6. Night of the Fury
7. Father
8. The Holy Empire


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
New Release (Epic Metal)

Times of Obscene Evil..

by Smoulder (1st album)
"The New Epic Metal Album"

Grey Maiden -Ep-

by Gatekeeper (mini album)
"The New Epic Metal Album"

The Armor of Ire

by Eternal Champion (1st album)
"The New Epic Metal Album"

CODEX EPICUS

by Battleroar (5th album)
"The New Epic Metal Album"

Conqueror's Oath

by Visigoth (2nd album)
"The New Epic Metal Album"
METAL EPIC Books

叙事詩的なヘヴィメタルの歴史

音楽論『叙事詩的なヘヴィメタルの歴史』Kindleストアにて発売中。約5年間に渡るエピック・メタル研究の集大成。主要バンドの紹介、歴史の解説、幻想文学との関連性、エピック・メタル・ルーツへの言及など、アンダーグラウンド・シーンを紐解いた衝撃のヘヴィメタル史。

ハイパーボリア全集

拙著『ハイパーボリア全集』、『ハイパーボリア全集2』、『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』、『最後の理想郷』、『探索者』、『ツァトゥグアの祠』、『イグの神殿』、『オルグリアス』、『ファルナゴスの遺産』、『イックアの妖術』、『ズロヒムの死』、『失われた先史』Kindleストアにて発売中。1930~1950年代頃の『Weird Tales』誌やクトゥルー神話群を踏襲した幻想怪奇短篇集。
The Master

コスマン・ブラッドリー博士

Author:コスマン・ブラッドリー博士


Cosman Bradley(16/06/10)
David Orso(16/06/10)
Daiki Oohashi(16/06/10)
*Mail

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


・Click Ranking for Epic Metal.
METAL EPIC
・Free Banner for Your Pages.

Link
Metal Shop
New Release(HR/HM)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。