Epic Metal; Review Fan Site.
© 2010-2017




The Dark Epic.


Medieval Steel_Dark Castle

 1982年にアメリカで結成されたメディーバル・スティールはエピック・メタルのマニアから高く評価されている。1984年にミニ・アルバムでデビューするも活動は暗礁に乗り上げる。2000年代に入りエピック・メタルが欧州で復活するとバンドは活動を再開。『The Dungeon Tapes』(2005)、『The Anthology of Steel』(2012)という2枚のコンピレーション・アルバムが発売された。その後、バンドは2014年3月に「Empire Records」から念願の第一作『Dark Castle』を発表した。
 本作のサウンドは典型的なエピック・パワー・メタルであり、主に80年代の影響を強く残している。また、多くのファンが待っていたようにバンドの雰囲気は変わっていない。強力なヴォーカルとへヴィなリフを基盤にした『Dark Castle』は、既に世界各地のエピック・メタルのマニアから多数の称賛を得ている。収録曲は以下の通り。

1. Powersurge
2. American War Machine
3. Circle of Fire
4. The Lost Quatrain
5. The Man Who Saw Tomorrow
6. The Killing Fields
7. Heaven Help Me
8. April
9. Tyrant Overload
10. Stranger in Time
11. Thou Shall Not Kill


▼続きを読む

Epic Metal From Greece.


Battleroar-Blood of Legends



 近年では世界各地でエピック・メタル復興の動きが強まっている。それを象徴しているのがウォーロードやメディーバル・スティールなどのバンドの復活だ。始祖マニラ・ロードや新勢力マーティリアなども2013年から2014年の間に新作を発表している。そして、欧州の最有力エピック・メタル・バンドが新作を持ってシーンに帰ってきた。
 ギリシャ発のエピック・パワー・メタル、バトルロアの第4作『Blood of Legends』が「Cruz Del Sur Music」から2014年5月に発売された。既に多くのエピック・メタル・ファンが期待していた最新作は、まさにバトルロアというヒロイックなサウンドに仕上がっている。前作からおよそ6年振りの本作は、母国ギリシアの歴史に影響を受けたエピック・メタルのサウンドが印象的で、アルバム・ジャケットもそれに由来している。今後も盛り上がり続ける欧州のエピック・メタル・シーンから目が離せない。収録曲は以下の通り。

1. Stormgiven
2. The Swords Are Drawn
3. Poisoned Well
4. Blood of Legends
5. Immortal Chariot
6. The Curse of Manea
7. Valkyries Above Us
8. Chivalry
9. Exile Eternal
10. Relentless Waves



▼続きを読む