FC2ブログ

THY MAJESTIE 「ShiHuangDi」

ShiHuangDi

Country: Italy
Type: Full-length
Release: 2012
Reviews: 86%
Genre: Symphonic Epic Metal



イタリアのパレルモ出身、シンフォニック・エピック・メタルの使徒、ザイ・マジェスティの2012年発表の5th。




シンフォニックな側面からエピック・メタルの写実的なサウンドを追求するイタリアのザイ・マジェスティは、近年で最も評価を高めているバンドの一つに含まれる。彼らの具体的な功績は、主に『Hastings 1066』(2002)や『Jeanne D'arc』(2005)に見られる。この作品が成功した理由は、中世の史実を題材に選び、壮大なエピック・メタルのサウンドを映画的なシンフォニック・メタルで表現したことにある。その手法も独特であり、そこにあったのはオペラやサウンドトラックの要素を含む新しいエピック・メタルのスタイルであった。そのため、ザイ・マジェスティは一般的にエピック・メタルのジャンルに加えられることになった。



本作はザイ・マジェスティの第5作目であり、全く新しい挑戦を行っている。それはテーマに中国史を持ってきたことであり、これが彼らの転機にもなっている。
一般的にエピック・メタルというジャンルでは、テーマに中世の史実や架空のファンタジー、または文学作品などを取り上げることが多い。しかし、今回のザイ・マジェスティの試みは全く別である。本作に中国史──紀元前221年に中国統一を成し遂げた秦の始皇帝 (Shi Huangdi) の生涯──を選んだことで、サウンドはアジア的な要素を多く含んでいる。それが特に表現された"Under The Same Sky"や"Ephemeral"という楽曲では、従来のザイ・マジェスティの激しいエピック・メタルの要素の中にも新しい風を吹き込んでいる。これらのサウンドの中では、以前のザイ・マジェスティとは異なる魅力にリスナーは気付かされる。なお、本作の物語は中国の春秋戦国時代末期を舞台に、叙事詩的な戦争から国家の統一、そして始皇帝の死までを迫真のエピック・メタルで描いている。
本作ではイタリアのエピック・メタル、ホーリーナイツのシモーネ・カンピオーネ(g)がプロデュースを行い、クリムゾン・ウィンドのアレッシオ・トゥオルミーナが新ヴォーカルに抜擢。"End Of The Days"では、ラプソディー・オブ・ファイアのファビオ・リオーネがゲストに迎えられている。



1. Zhoongguo
2. Seven Reigns
3. Harbinger Of A New Dawn
4. Siblings Of Tian
5. Walls Of The Emperor
6. Under The Same Sky
7. Farewell
8. Huanghun
9. Ephemeral
10. End Of The Days
11. Requiem


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日本語版エピックメタルのウィキペディアについて

エピック・メタルに関する一つのプロジェクト...
 もともと私達がエピック・メタルというヘヴィメタルのサブ・ジャンルの研究を始めたのは、単なるコスマン・ブラッドリー博士の興味だったように思われる。しかし、かつて小さなブログの記事から始まったこのプロジェクトも、現在では多くの情報と資料を扱うようになった。ここまでこの研究が続いてきた背景には、恐らくはエピック・メタルというジャンルの長い歴史が関係している。このジャンルは私達の想像以上に奥が深く、そして常に驚きと発見によって知的好奇心を刺激されてきた。だからこそ、この小さなプロジェクトは、日本というエピック・メタルとは疎遠の国で続いてきたのだろう。
 話は本題に入る。私達は世界中に展開するウィキペディアのバリエーション豊かな項目に対して、しばらく疑問を抱いていた。その主な理由としては、ヘヴィメタルのサブ・ジャンルの中にエピック・メタルの概要が含まれていないことにあった。しかし、長らく未完成のままだったエピック・メタルの日本語版ウィキペディアが、『METAL EPIC』全面協力のもと完成に近づいている。ここでは様々な過去の記述や海外の情報などを参考にして、大まかなエピック・メタルの概要を網羅している。未だに出典のない不鮮明な記述はあるものの、更なる有力な情報源があればこのコンテンツは完成すると思われる。なお、詳細は以下の通り。

エピック・メタル(日本語版ウィキペディア)

Metal Epic, Nov 2013
David Orso


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
New Release (Epic Metal)

Times of Obscene Evil..

by Smoulder (1st album)
"The New Epic Metal Album"

Grey Maiden -Ep-

by Gatekeeper (mini album)
"The New Epic Metal Album"

The Armor of Ire

by Eternal Champion (1st album)
"The New Epic Metal Album"

CODEX EPICUS

by Battleroar (5th album)
"The New Epic Metal Album"

Conqueror's Oath

by Visigoth (2nd album)
"The New Epic Metal Album"
METAL EPIC Books

叙事詩的なヘヴィメタルの歴史

音楽論『叙事詩的なヘヴィメタルの歴史』Kindleストアにて発売中。約5年間に渡るエピック・メタル研究の集大成。主要バンドの紹介、歴史の解説、幻想文学との関連性、エピック・メタル・ルーツへの言及など、アンダーグラウンド・シーンを紐解いた衝撃のヘヴィメタル史。

ハイパーボリア全集

拙著『ハイパーボリア全集』、『ハイパーボリア全集2』、『ツチョ・ヴァルパノミの炎の王国』、『最後の理想郷』、『探索者』、『ツァトゥグアの祠』、『イグの神殿』、『オルグリアス』、『ファルナゴスの遺産』、『イックアの妖術』、『ズロヒムの死』、『失われた先史』Kindleストアにて発売中。1930~1950年代頃の『Weird Tales』誌やクトゥルー神話群を踏襲した幻想怪奇短篇集。
The Master

コスマン・ブラッドリー博士

Author:コスマン・ブラッドリー博士


Cosman Bradley(16/06/10)
David Orso(16/06/10)
Daiki Oohashi(16/06/10)
*Mail

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


・Click Ranking for Epic Metal.
METAL EPIC
・Free Banner for Your Pages.

Link
Metal Shop
New Release(HR/HM)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。